現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「最後まで戦う」。M.マルケスが100%全力を尽くしたホンダでのラストレース/第20戦バレンシアGP

ここから本文です
「最後まで戦う」。M.マルケスが100%全力を尽くしたホンダでのラストレース/第20戦バレンシアGP
写真を全て見る(1枚)

 マルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)のホンダライダーとして最後のレースが、2023MotoGP第20戦バレンシアGPで幕を下ろした。マルケスがそこで見せた走りは、挑むことをやめないマルク・マルケスの姿勢そのままだった。

 バレンシアGPのレースウイーク、開催地であるリカルド・トルモ・サーキットのパドックには、以前訪れたときとは少しばかり異なる雰囲気が漂っていた。チャンピオン争いを繰り広げているフランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)とホルヘ・マルティン(プリーマ・プラマック・レーシング)のピット付近に、バニャイアとマルティンのファンが集まっている。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

今年はルーフにカーナンバー入り! 王座奪還目指すスバルがスーパーGT・GT300のBRZをシェイクダウン
今年はルーフにカーナンバー入り! 王座奪還目指すスバルがスーパーGT・GT300のBRZをシェイクダウン
motorsport.com 日本版
スバル注目モデル購入ガイド~走りの実力/おすすめグレード他~
スバル注目モデル購入ガイド~走りの実力/おすすめグレード他~
グーネット
KDDIとソニー・ホンダモビリティが協業、「AFEELA」のグローバル展開を支援
KDDIとソニー・ホンダモビリティが協業、「AFEELA」のグローバル展開を支援
レスポンス
[car audio newcomer]マツダ CX-8(大久保卓哉さん)by サウンドエボリューション ログオン 後編
[car audio newcomer]マツダ CX-8(大久保卓哉さん)by サウンドエボリューション ログオン 後編
レスポンス
マクラーレンの電動スーパーカー『アルトゥーラ』、オープン「スパイダー」発表
マクラーレンの電動スーパーカー『アルトゥーラ』、オープン「スパイダー」発表
レスポンス
即レース可能なホンダ CBR250RR! 戦闘力を向上…東京オートサロン2024
即レース可能なホンダ CBR250RR! 戦闘力を向上…東京オートサロン2024
レスポンス
VW『ティグアン』新型のPHEV、EVモードの航続は120kmに…受注を開始
VW『ティグアン』新型のPHEV、EVモードの航続は120kmに…受注を開始
レスポンス
4/10申込締切  タイの次世代自動車市場:Bangkok International Motor Show 2024取材レポート
4/10申込締切 タイの次世代自動車市場:Bangkok International Motor Show 2024取材レポート
レスポンス
ルノー『5』復活、航続400kmのEVに
ルノー『5』復活、航続400kmのEVに
レスポンス
フィアットがSUVコンセプト発表…新デザイン言語を導入
フィアットがSUVコンセプト発表…新デザイン言語を導入
レスポンス
BYDが欧州に初めてPHEVを投入、SUV『シールU』に設定…ジュネーブモーターショー2024
BYDが欧州に初めてPHEVを投入、SUV『シールU』に設定…ジュネーブモーターショー2024
レスポンス
中国のEVブランド「ZEEKR」のセダン『007』、1万台目がラインオフ…納車開始から2か月足らず
中国のEVブランド「ZEEKR」のセダン『007』、1万台目がラインオフ…納車開始から2か月足らず
レスポンス
進化する車高調整の世界。全長調整式とネジ式、エアサスの比較~カスタムHOW TO~
進化する車高調整の世界。全長調整式とネジ式、エアサスの比較~カスタムHOW TO~
レスポンス
[15秒でわかる]日産『ジューク』改良新型…初代で人気を集めたカラーを復活
[15秒でわかる]日産『ジューク』改良新型…初代で人気を集めたカラーを復活
レスポンス
東名高速「あおり運転」に再び懲役18年、東京高裁差し戻し控訴審[新聞ウォッチ]
東名高速「あおり運転」に再び懲役18年、東京高裁差し戻し控訴審[新聞ウォッチ]
レスポンス
まさにスイートルーム、メルセデスベンツ『Vクラス』カスタムは受注生産…東京オートサロン2024
まさにスイートルーム、メルセデスベンツ『Vクラス』カスタムは受注生産…東京オートサロン2024
レスポンス
2.0Lエンジン搭載! マツダ新型「2ドアオープン」登場! 幌仕様に待望のパフォーマンスモデル設定!? 6MTで楽しさ追求で反響いかに
2.0Lエンジン搭載! マツダ新型「2ドアオープン」登場! 幌仕様に待望のパフォーマンスモデル設定!? 6MTで楽しさ追求で反響いかに
くるまのニュース
キャンツーでも美味しいコーヒーを淹れたいライダーに!「スタッキングカフェドリッパー&カップセット」がデイトナから登場
キャンツーでも美味しいコーヒーを淹れたいライダーに!「スタッキングカフェドリッパー&カップセット」がデイトナから登場
バイクブロス

みんなのコメント

3件
  • マルケスがするべき事はドカに乗ってチャンピオン争いをする事

    ホンダはマシンを立て直しチャンピオン争いが出来るように立て直す事でしょう。

    両者の奮闘を期待します。
  • tat********
    あのケガさえなければなあ…
    ホンダを去ることに関しては仕方ない面もある。
    ドカに順応できるといいな。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村