サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > イベント > ツインカム、直6、12気筒、ロータリーの素晴らしきエキゾーストノート!サウンドで振り返る日本のレース史

ここから本文です
歴史を持つ美しき排気音に魅了される

 毎年、三重県・鈴鹿サーキットで行われるモータースポーツに関連したヒストリックカーのイベント「鈴鹿サウンド of エンジン」ですが、このイベント名称はまさに当を得て妙。モータースポーツ、とりわけレースの大きな魅力には、エンジンが奏でるサウンドがあります。エキゾーストノイズ(排気騒音)ではなく、エキゾーストノート(音楽のような排気音)と呼びたいエンジンサウンドを楽しむためにサーキット詣でを続けるファンも少なくありません。鈴鹿サウンド of エンジン2019(SSOE2019)に登場したマシンから、日本のレース史をサウンドで振り返ってみましょう。

おすすめのニュース

サイトトップへ