サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ボディタイプ別売れ筋ウォッチ・コンパクト/ハッチバック編:トールワゴン系が存在感示す

ここから本文です
1月のコンパクト/ハッチバック市場は計5万6070台が登録され、登録車全体に対するシェアは29.4%と前月から0.8ポイント上昇した。上昇の大きな理由は、首位の「トヨタ ルーミー」が台数をさらに伸ばしたことと、フルモデルチェンジした「日産 ノート」の躍進。

ルーミーは、前月比24.4%の大幅な伸びをマーク。昨年9月のマイナーチェンジで販売に弾みがつき、4ヶ月連続で首位をキープしている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン