現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 5ch体制だからこそ生まれ得た個性派! マツダ ユーノス プレッソの7年【偉大な生産終了車】

ここから本文です
5ch体制だからこそ生まれ得た個性派! マツダ ユーノス プレッソの7年【偉大な生産終了車】
写真を全て見る(5枚)

 毎年、さまざまな新車が華々しくデビューを飾るその影で、ひっそりと姿を消す車もある。

 時代の先を行き過ぎた車、当初は好調だったものの、市場の変化でユーザーの支持を失った車など、消えゆく車の事情はさまざま。

新型トヨタ86登場で再発見、NAロードスターの魅力を振り返る!

 しかし、こうした生産終了車の果敢なチャレンジのうえに、現在の成功したモデルの数々があるといっても過言ではありません。

 訳あって生産終了したモデルの数々を振り返る本企画、今回はマツダ ユーノス プレッソ(1991-1998)をご紹介します。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

7月にWRC初開催のラトビア、首都リガに設定されるスーパーSSで幕を開ける計画を発表
7月にWRC初開催のラトビア、首都リガに設定されるスーパーSSで幕を開ける計画を発表
AUTOSPORT web
究極の「GT3 RS」登場!? ポルシェモータースポーツの頂点「マンタイ」が開発中
究極の「GT3 RS」登場!? ポルシェモータースポーツの頂点「マンタイ」が開発中
レスポンス
初開催イモラが“トラフィックパラダイス”になる可能性。新縁石がハイパーカーとLMGT3の差を縮める?
初開催イモラが“トラフィックパラダイス”になる可能性。新縁石がハイパーカーとLMGT3の差を縮める?
AUTOSPORT web
【MotoGP】マルケス、大得意のアメリカズGPでの期待に控えめ対応「今、表彰台を獲得できると言われたらサインするよ」
【MotoGP】マルケス、大得意のアメリカズGPでの期待に控えめ対応「今、表彰台を獲得できると言われたらサインするよ」
motorsport.com 日本版
日産「和製スーパーカー」実車公開! まさかの「スカイラインなR34仕様」も用意の2024モデル! もうすぐファイナルな「GT-R」NYに登場
日産「和製スーパーカー」実車公開! まさかの「スカイラインなR34仕様」も用意の2024モデル! もうすぐファイナルな「GT-R」NYに登場
くるまのニュース
GT500のシビック・タイプRだけじゃない! 今季気になるGT300マシン2台の驚愕ポイント
GT500のシビック・タイプRだけじゃない! 今季気になるGT300マシン2台の驚愕ポイント
AUTOSPORT web
鈴鹿サーキットに「Honda RACING Gallery」がオープン! ホンダがF1初出走してから60年の歴史を常設展示で体感しよう
鈴鹿サーキットに「Honda RACING Gallery」がオープン! ホンダがF1初出走してから60年の歴史を常設展示で体感しよう
Auto Messe Web
愛車の履歴書──Vol34. 吉田栄作さん(前編)
愛車の履歴書──Vol34. 吉田栄作さん(前編)
GQ JAPAN
「ラリーとドリフトのドライビングはすべてが違うが経験は役に立つ」 FDJ開幕戦でWRC王者ロバンペラに直撃インタビュー!!
「ラリーとドリフトのドライビングはすべてが違うが経験は役に立つ」 FDJ開幕戦でWRC王者ロバンペラに直撃インタビュー!!
WEB CARTOP
2025年のF1開催カレンダーが早くも発表! 鈴鹿サーキットでの日本GPは第3戦、4月6日決勝と決定
2025年のF1開催カレンダーが早くも発表! 鈴鹿サーキットでの日本GPは第3戦、4月6日決勝と決定
motorsport.com 日本版
ブリッツの「アイドリング・ストップ・ジャンパー」に『スペーシアカスタム』と『スイフト』の適合が追加
ブリッツの「アイドリング・ストップ・ジャンパー」に『スペーシアカスタム』と『スイフト』の適合が追加
レスポンス
岡山にやってきたGAINER Z、スーパーGT開幕戦出走は断念。第2戦富士までにシェイクダウン目指す
岡山にやってきたGAINER Z、スーパーGT開幕戦出走は断念。第2戦富士までにシェイクダウン目指す
motorsport.com 日本版
トヨタ専用ニュルブルクリンクコース【池田直渡の5分でわかるクルマ経済】
トヨタ専用ニュルブルクリンクコース【池田直渡の5分でわかるクルマ経済】
グーネット
新型コンパクトカー『ミラノ』発表!…BEVでもアルファロメオという自負
新型コンパクトカー『ミラノ』発表!…BEVでもアルファロメオという自負
レスポンス
スバルが新「本格SUV」発表! タフブルー×黒顔の「X/XT-EDITION」がカッコいい! 特別な「フォレスター」337万円から
スバルが新「本格SUV」発表! タフブルー×黒顔の「X/XT-EDITION」がカッコいい! 特別な「フォレスター」337万円から
くるまのニュース
【2024年版】ダイハツ ロッキー VS スズキ クロスビーを徹底比較
【2024年版】ダイハツ ロッキー VS スズキ クロスビーを徹底比較
グーネット
新明和工業、EVダンプを発売 ベースは「eキャンター」
新明和工業、EVダンプを発売 ベースは「eキャンター」
日刊自動車新聞
GB350とは全てが違う! 高コストな燃料タンクまで新作したGB350Cの開発者に聞く
GB350とは全てが違う! 高コストな燃料タンクまで新作したGB350Cの開発者に聞く
WEBヤングマシン

みんなのコメント

57件
  • 見切りの悪い運転しにくい車。普通のファミリアHBのほうが売れていた。出来の悪いⅤ6は燃費極悪。リアガラスの面積が大きすぎてボディー剛性が無くきしみ音がよく聞こえた。人は言う「ボロッソ」と。
  • こんなの掘り下げるような車か?
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

157.0194.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

53.0125.0万円

中古車を検索
ユーノスプレッソの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

157.0194.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

53.0125.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村