サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 計画の甘さやトラブルじゃなかった! 「Honda e」が発売前なのに注文受付を「停止」した理由

ここから本文です

 意外にも生産は順調に進んでいる!

 ホンダが日本の一般ユーザー向けに、実質的に初めてリリースするBEV(電気自動車)である「Honda e」の発売が近づいています。標準グレードで451万円、スポーティ仕立てのAdvanceグレードでは495万円と、BEVとしても高価な値付けながら、そのスタートは好調。2020年10月30日の発売を前にして、受注停止のお知らせがホームページに出ているほどです。

噂のなかにはウソもある! 今夏の酷暑に起きた「電気自動車のホント」3つ

 まだ公道で見かける機会が非常に少ないHonda e。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ