サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 排気量2458cc!! 量産バイク世界最大排気量のトライアンフ「ロケット3R」は欲張りすぎる究極のパワークルーザー

ここから本文です

■ひと目でわかるロボット顔のフロントマスク

 世界最大排気量(2294cc)の量産バイクとして、2004年に初代「Rocket III(ロケット・スリー)」が登場。日本導入は翌2005年で、停止状態から100km/h到達までわずか2.8秒というケタ違いの加速力で注目を集めましたが、厳格された環境基準に合致できず2009年に国内販売を終了。わずか数年しか国内販売されなかったもののインパクト絶大で、その後根強いファンのリクエストに応え、2014年に限定50台(国内)を発売するなど、抜群の存在感を持つモデルでした。

ヤマハ「VMAX」復活!? 米国ヤマハが予約開始 日本での販売は?

 そして2019年に新型となって待望の復活。

おすすめのニュース

サイトトップへ