サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「FD3Sのボディ剛性を飛躍させるボルトオン補強パーツの決定版!」ロールケージ並の効果を発揮!

ここから本文です

ボディ剛性を高めることでセブンの走りは劇的に進化する!

お手軽装着で効果絶大な“ミラクルクロスバー”!

「働くクルマからサーキット仕様へ!」世にも珍しいプロボックス改レーススペック

ボディはサスペンションの支点となるため、剛性の低いボディではサスペンションの性能をフルに発揮できない。また、より速くクルマを前に進めるためには、トラクションをしっかりと路面に伝えることも重要だが、これもボディ剛性が高いほど有利に働く。つまり、ボディの剛性アップは、かなり重要なチューニングと言えるのだ。特にリヤバルクヘッドがなく、Bピラー以降の剛性が低いとされるFD3Sではボディ補強による効果は絶大だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ