サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「オシャレ」と「乗りやすい」は両立できる!? その答えを教えてくれたスヴァルトピレン401

ここから本文です

■オンとオフ、KTMとハスクバーナのいいとこ取りモデル

 大型のオフロードモデルをメインにラインナップしてきた、スウェーデンのバイクメーカー 「ハスクバーナモーターサイクルズ」(以下、ハスクバーナ)が、2013年にKTMの傘下となったことを機に、2018年に登場させたロードスポーツモデル「ヴィットピレン401」。そのヴィットピレン401の姉妹車として同時に発表された、スヴァルトピレン401に試乗しました。

北欧デザインのカッコイイやつ! ハスクバーナ「スヴァルトピレン」に250ccクラスもラインナップ!!

 この2台の姉妹モデルには、KTMのネイキッドスポーツモデル「390デューク」用のエンジンが搭載されており、フレームも共通。

おすすめのニュース

サイトトップへ