現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【スクープ】メルセデスGLEのハイパフォーマンスモデル、「AMG GLE 63」改良新型を初スクープ! 車内には新ステアリングホイールが装備

ここから本文です

【スクープ】メルセデスGLEのハイパフォーマンスモデル、「AMG GLE 63」改良新型を初スクープ! 車内には新ステアリングホイールが装備

掲載 更新 6
【スクープ】メルセデスGLEのハイパフォーマンスモデル、「AMG GLE 63」改良新型を初スクープ! 車内には新ステアリングホイールが装備

インフォテイメントと運転支援システムのアップデートも

メルセデスベンツは現在、ミッドサイズ・クロスオーバーSUV『GLE』改良新型を開発中だが、その頂点に君臨するハードコアモデル、AMG「GLE 63」を初めてカメラが捉えるとともに、そのコックピットも撮影に成功した。

【スクープ】最高出力811ps!「BMW M5」次世代型の実車を初スクープ!

現行型GLE (W167/C167型)は2019年にデビュー、これが初の大幅改良となる。フィンランドで捉えたプロトタイプは、ヘッドライトとテールライトをカモフラージュ、エクステリアはこの2箇所が集中的に新設計される。ただしどちらもアウトライン形状を変えることなく、内部グラフィックスが刷新されるだろう。また後部ではLEDテールライトをつなぐラインがカモフラージュされており、クロムストリップがリフレッシュされるか、完全に削除される可能性があるほか、リバースライトがリフトゲートへ移動されているようだ。

キャビン内では、スポークデザインが新設計されたフラットボトムステアリングホイールを装着、「CLS 53」と「EQS 53」と同じスタイルに変更される。またセンターコンソールのボタンの変更や、インフォテイメントシステムと運転支援システムのアップもみられるはずだ。

現行型パワートレインは、おなじみの4.0L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載、最高出力571ps、最大トルク750Nmを発揮、高性能「S」バージョンでは最高出力612ps、最大トルク850Nmまで向上しているが、パワーアップがなされるかは微妙だ。

GLE 63のデビューは、2022年内と予想される。



関連タグ

こんな記事も読まれています

テスラ「モデルS Plaid」の尋常ではない速さの秘密とは? 全日本電気自動車グランプリでの劇的優勝をレポートします
テスラ「モデルS Plaid」の尋常ではない速さの秘密とは? 全日本電気自動車グランプリでの劇的優勝をレポートします
Auto Messe Web
メルセデス・ベンツ日本が「認定中古車プログラム」のサービスをグレードUP。走行距離無制限で保証期間を2年とし、BEV充電サービスを6か月間無料に
メルセデス・ベンツ日本が「認定中古車プログラム」のサービスをグレードUP。走行距離無制限で保証期間を2年とし、BEV充電サービスを6か月間無料に
Webモーターマガジン
【F1分析】今年のモナコGPはまさに頭脳戦。角田裕毅とRBの、後方の”隙間”をコントロールする戦術を検証する
【F1分析】今年のモナコGPはまさに頭脳戦。角田裕毅とRBの、後方の”隙間”をコントロールする戦術を検証する
motorsport.com 日本版
50年前に生まれた四角いワゴンがいま話題! 昭和レトロブームと共に「ボルボ240エステート」の人気が急上昇中だった
50年前に生まれた四角いワゴンがいま話題! 昭和レトロブームと共に「ボルボ240エステート」の人気が急上昇中だった
WEB CARTOP
【MotoGP】超絶追い上げで連続表彰台も「あんまり誇れない」とマルケス不満。タイトル奪還への必須条件は、予選の改善?
【MotoGP】超絶追い上げで連続表彰台も「あんまり誇れない」とマルケス不満。タイトル奪還への必須条件は、予選の改善?
motorsport.com 日本版
【フォーミュラEシーズン10】第12戦中国・上海 後半好調のダ・コスタが今季2勝目を飾り、ヒューズ、ナトが初表彰台を獲得
【フォーミュラEシーズン10】第12戦中国・上海 後半好調のダ・コスタが今季2勝目を飾り、ヒューズ、ナトが初表彰台を獲得
Auto Prove
「日産・ホンダ・三菱・スバル」お願いします! ファンからふつふつと湧き上がるメーカーへの声!!
「日産・ホンダ・三菱・スバル」お願いします! ファンからふつふつと湧き上がるメーカーへの声!!
WEB CARTOP
【ポイントランキング】2024年FIA F2第5戦レース1終了時点/ARTグランプリがランキング最下位に
【ポイントランキング】2024年FIA F2第5戦レース1終了時点/ARTグランプリがランキング最下位に
AUTOSPORT web
國井勇輝、開幕2連勝「チーム100勝目は自分が獲ると自信を持って走った」/2024全日本ロード第3戦SUGO ST1000 決勝
國井勇輝、開幕2連勝「チーム100勝目は自分が獲ると自信を持って走った」/2024全日本ロード第3戦SUGO ST1000 決勝
AUTOSPORT web
提供超っ早!食べても食べても減らない!? 博多でまず食べたい「最速のバスターミナルグルメ」とは
提供超っ早!食べても食べても減らない!? 博多でまず食べたい「最速のバスターミナルグルメ」とは
乗りものニュース
日産、「クリッパートラック」発売 一部改良した「NT100クリッパー」を車名変更
日産、「クリッパートラック」発売 一部改良した「NT100クリッパー」を車名変更
日刊自動車新聞
昔ながらの素朴な味に癒される 夜の東名高速「港北PA」で「ワンタンメン」を堪能
昔ながらの素朴な味に癒される 夜の東名高速「港北PA」で「ワンタンメン」を堪能
バイクのニュース
甲府とは違う…ナゾの「山梨県山梨市」ってどこ? 実は今がアツい「交通超便利エリア」になりそうな街だった!
甲府とは違う…ナゾの「山梨県山梨市」ってどこ? 実は今がアツい「交通超便利エリア」になりそうな街だった!
くるまのニュース
ランボルギーニ・ウルスのプラグインハイブリッドモデル「ウルスSE」が日本デビュー
ランボルギーニ・ウルスのプラグインハイブリッドモデル「ウルスSE」が日本デビュー
カー・アンド・ドライバー
VW ゴルフ にFF最強『GTI クラブスポーツ』を5月31日発表…プロトタイプの写真
VW ゴルフ にFF最強『GTI クラブスポーツ』を5月31日発表…プロトタイプの写真
レスポンス
【VECTRIX】大阪市北区の社会実証実験に3輪BEV「I-Cargo」を運搬作業車両として提供
【VECTRIX】大阪市北区の社会実証実験に3輪BEV「I-Cargo」を運搬作業車両として提供
バイクブロス
全長3.5m! トヨタが「ヤリス」より小さい「MRスポーツカー」を開発! “5速MT×1.8Lターボ”搭載した過激すぎる「お買い物クルマ」とは
全長3.5m! トヨタが「ヤリス」より小さい「MRスポーツカー」を開発! “5速MT×1.8Lターボ”搭載した過激すぎる「お買い物クルマ」とは
くるまのニュース
レッドブル代表、ペレス撃墜クラッシュに対する“無罪判決”に驚き「僚友まで巻き込んだマグヌッセンは賢いと言えない」
レッドブル代表、ペレス撃墜クラッシュに対する“無罪判決”に驚き「僚友まで巻き込んだマグヌッセンは賢いと言えない」
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

6件
  • 液晶画面立てかけただけのモニターはコストダウンには最適だと思うけど、高級感が全くない。
    新型Cクラスも試乗しに行ったけど安っぽさがひどいよちょっと。
    新型は外観に重厚感が無くなりましたし、内装も液晶画面並べただけで高級感がありませんでした。
    クラス毎に違うスイッチ類は、製造コストは上がりますが高級感出すのに役立つので、是非上手くやってもらいたいものです。
    特にCクラスのW205の時はほんと高級感と革新性に感動しましたが、新型はそれほどでもありませんね。
    無理にデジタル化しない方が良いと思います。
    腕時計も高級なものはやはり精密な機械仕掛けです。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1728.02418.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

345.92480.0万円

中古車を検索
GLEクラスの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1728.02418.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

345.92480.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村