現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ株主総会、豊田章男会長の再任 賛成は72% 昨年から12ポイント低下 米国助言会社が反対推奨

ここから本文です
トヨタ株主総会、豊田章男会長の再任 賛成は72% 昨年から12ポイント低下 米国助言会社が反対推奨
写真を全て見る(1枚)

トヨタ自動車が6月18日に開いた定時株主総会で、豊田章男会長の取締役再任案の賛成比率が前年より12.64ポイント下がり71.93%だったことが19日にわかった。豊田会長の再任について、米議決権行使助言会社2社がグループで相次ぐ認証問題を背景に責任問題を指摘し、反対を推奨していた。

19日に関東財務局に提出した臨時報告書で明らかにした。早川茂副会長の再任についても賛成比率は89.53%と昨年より6.26ポイント下がった。佐藤恒治社長らその他8人の取締役の賛成比率は90%以上だった。

記事全文を読む

関連タグ

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

2024年1~6月の国内二輪車出荷台数、需要一巡で2年ぶりのマイナス 自工会まとめ
2024年1~6月の国内二輪車出荷台数、需要一巡で2年ぶりのマイナス 自工会まとめ
日刊自動車新聞
都市対抗野球開幕、推薦出場のトヨタ・豊田会長「子どもの運動会を見に行く気持ちで応援」[新聞ウォッチ]
都市対抗野球開幕、推薦出場のトヨタ・豊田会長「子どもの運動会を見に行く気持ちで応援」[新聞ウォッチ]
レスポンス
トヨタ、ヤリスクロスなど認証不正の3車種 8月も生産停止 販売への影響避けられず
トヨタ、ヤリスクロスなど認証不正の3車種 8月も生産停止 販売への影響避けられず
日刊自動車新聞
ドイツプレミアムブランドが中国で苦戦 景気低迷や価格競争激化 NEVで巻き返したいものの…
ドイツプレミアムブランドが中国で苦戦 景気低迷や価格競争激化 NEVで巻き返したいものの…
日刊自動車新聞
アルプスアルパイン、マレーシアの生産機能をニライ工場に集約 ジェンカ工場は閉鎖
アルプスアルパイン、マレーシアの生産機能をニライ工場に集約 ジェンカ工場は閉鎖
日刊自動車新聞
トランプ氏再選で揺らぐ「EV市場」 深まる米中対立、開発出遅れの日本車メーカーはむしろ救われるのか?
トランプ氏再選で揺らぐ「EV市場」 深まる米中対立、開発出遅れの日本車メーカーはむしろ救われるのか?
Merkmal
損保ジャパン、横浜の代理店でも1518件の情報漏洩 損保ジャパン社員が出向者に要請 組織ぐるみかどうかが焦点に
損保ジャパン、横浜の代理店でも1518件の情報漏洩 損保ジャパン社員が出向者に要請 組織ぐるみかどうかが焦点に
日刊自動車新聞
アルプスアルパイン、中国現地法人にサイバー攻撃 現時点で生産出荷に影響なし
アルプスアルパイン、中国現地法人にサイバー攻撃 現時点で生産出荷に影響なし
日刊自動車新聞
WECARS、旧ビッグモーターの看板撤去を開始 今後4カ月で全国250店舗をシアンブルーの新看板に
WECARS、旧ビッグモーターの看板撤去を開始 今後4カ月で全国250店舗をシアンブルーの新看板に
日刊自動車新聞
日産、「アリア ニスモ」を欧州に投入 ニスモ設立40周年で
日産、「アリア ニスモ」を欧州に投入 ニスモ設立40周年で
日刊自動車新聞
「国民は見ている」高速道路のバイク料金問題 逢沢一郎議員に訊く
「国民は見ている」高速道路のバイク料金問題 逢沢一郎議員に訊く
バイクのニュース
F1に未来はあるのか? 資金力と分配金に蠢く大きな課題、終わりなき「チーム数増加」のジレンマとは
F1に未来はあるのか? 資金力と分配金に蠢く大きな課題、終わりなき「チーム数増加」のジレンマとは
Merkmal
BMWグループ、自動車メーカーで初「CCC Digital Key」証明書取得。安全性と信頼性を強化
BMWグループ、自動車メーカーで初「CCC Digital Key」証明書取得。安全性と信頼性を強化
LE VOLANT CARSMEET WEB
横浜ゴム、XAI活用のタイヤ設計支援システムを開発 開発者の知識・経験不足を補完
横浜ゴム、XAI活用のタイヤ設計支援システムを開発 開発者の知識・経験不足を補完
日刊自動車新聞
日本のEVシフトは2024年に入り低迷気味! 軽のサクラ&eKを除けば海外勢の健闘が目立つ
日本のEVシフトは2024年に入り低迷気味! 軽のサクラ&eKを除けば海外勢の健闘が目立つ
THE EV TIMES
ステルス増税&長~く乗れば乗るほど損をする!? [自動車税の不条理]ってどーにかなんないのっ!?
ステルス増税&長~く乗れば乗るほど損をする!? [自動車税の不条理]ってどーにかなんないのっ!?
ベストカーWeb
テスラ 新型「自動運転タクシー」発表、10月まで延期 土壇場でデザイン変更
テスラ 新型「自動運転タクシー」発表、10月まで延期 土壇場でデザイン変更
AUTOCAR JAPAN
「トヨタはF1に復帰するんですか?」 モリゾウさんに直撃インタビュー 聖光寺でのトヨタ交通安全祈願に密着
「トヨタはF1に復帰するんですか?」 モリゾウさんに直撃インタビュー 聖光寺でのトヨタ交通安全祈願に密着
ベストカーWeb

みんなのコメント

3件
  • ******
    敵前逃亡してカッコ悪
  • eh1********
    豊田家は経営から一切の手を引くべき。

    日野自動車にしてもダイハツにしても豊田織物にしても全てトヨタ出身者が経営陣を抑えた企業。
    豊田の息が掛かっていると言える。
    はっきり言えば会長の息が掛かっているとも言い換えられる。早くトヨタに帰りたければ、会長のご機嫌取りをするわけだ。
    一族企業は得てしてそうなる仕組み
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

421.0552.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

128.0129.0万円

中古車を検索
90の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

421.0552.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

128.0129.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村