サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > オラオラ顔が大成功!? デリカD:5が三菱トップの存在になった訳

ここから本文です

■マイナーチェンジ後のデリカD:5の販売は?

 三菱「デリカD:5」は、オールラウンダーのミニバンとして、2007年に現行モデルが登場しました。デリカシリーズのなかでは、5代目にあたるモデルとなることから、その名前にも「5」の数字が起用されています。

三菱が新型「パジェロスポーツ」を世界初公開! 力強く洗練されたデザインに一新

 その後、約12年間は大きな変更がおこなわれなかったものの、2019年2月にビッグマイナーチェンジしたディーゼル車を発売。フロントマスクのデザインを一新した「オラオラ顔」へと生まれ変わりました。

 また、2019年末には、13年にわたる歴史を築き上げてきたガソリン仕様モデルが販売を終了しました。

おすすめのニュース

サイトトップへ