サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 建設機械・鉱山機械向け、異物混入潤滑下で標準品比6倍以上の長寿命化を実現

ここから本文です
NTNは、建設機械や鉱山機械など過酷な使用環境での用途向けに、特殊熱処理技術により耐異物性を強化し、異物混入潤滑条件下で同社標準品と比べて6倍以上の長寿命化を実現した円すいころ軸受「ETFA 軸受」を開発した。

 建設機械や鉱山機械などは、運転時に強い衝撃や振動が発生すると同時に、軸受の内部に異物が混入するような過酷な環境で使用される。NTNでは、これまでこうした厳しい使用環境の建設機械や鉱山機械向けに、浸炭鋼を用いた円すいころ軸受の標準品「4Top」シリーズのほか、材料の変更や熱処理加工により長寿命化を図った「ETA 軸受」を展開してきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ