サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ「アルヴェル&ノアヴォク」なぜ人気? 国内ミニバン市場を独占する強みとは

ここから本文です

■ミニバン王国トヨタの強みとは

 日本では1990年代半ばからミニバンといわれる多人数乗車を特徴としたモデルが登場しています。現在では、軽自動車やコンパクトカー、SUVなどとともに定番の売れ筋ジャンルです。

アルファードを超える? トヨタが新型高級ミニバン「マジェスティ」発表!

 そのなかでも、トヨタには多くのミニバンモデルがラインナップされています。なぜ、他社と比べてトヨタにはミニバンが多いのでしょうか。

 2019年12月時点で、国産ミニバンは各自動車メーカーがホームページで公開しているものでは、全17車種(OEM車含む)となっています。内訳は、トヨタ8車種、日産4車種、ホンダ3車種、三菱1車種、スズキ1車種です。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン