現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 愛着の湧く小さなボディ スズキ・イグニスで1週間を過ごす 悪路性能は想像以上 前編

ここから本文です

愛着の湧く小さなボディ スズキ・イグニスで1週間を過ごす 悪路性能は想像以上 前編

掲載 1
愛着の湧く小さなボディ スズキ・イグニスで1週間を過ごす 悪路性能は想像以上 前編

家族とともに1週間を過ごして実力を探る

さまざまなモノの価格が上昇している昨今、クルマのダウンサイジングを考えている読者はいらっしゃるはず。手頃な価格で、適度な大きさは欲しい。一定の実用性を備えつつ、少し個性的なモデルが良い。そんな条件に合致するのが、スズキ・イグニスだ。

【画像】愛着の湧く小さなボディ スズキ・イグニス 同クラスのコンパクト・クロスオーバーと比較 全135枚

筆者は以前から、このコンパクト・クロスオーバーには想像する以上の訴求力があると考えてきた。そこで今回は、自らの家族とともに1週間を過ごして、それを実証してみることにした。

月曜日 四輪駆動でMTのマイルドHV

これからの1週間、ソーンダース家で唯一のファミリーカーとして頑張ってもらうのが、1.2L 4気筒エンジンを搭載したスズキ・イグニス。全長は丁度3700mm、全幅は1690mmしかない、小さなクロスオーバーだ。

求められればどこへでも向かうし、必要なものは何でも運ぶ。AUTOCARのオフィスへの長距離通勤はもちろんだが、学校までの送り迎えも、スーパーマーケットへの買い物も、週末のレジャーも、すべてこの1台でこなす。

せっかくだから、少し特別な場所へも向かってみたい。秘めた身体能力を我が身で確かめるために。

やってきたイグニスは、最高出力83psのマイルド・ハイブリッド。オールグリップと呼ばれるビスカスカップリング式の四輪駆動にマニュアルのトランスミッションが組まれ、内容は妥当だろう。トリムグレードは、SZ5という英国仕様の最上位となる。

1週間を過ごすに当たり、少しクルマを観察してみる。リアシートには、大人でも不満なく乗れるゆとりがある。車内のあちこちに小物入れが用意され、持ち物の置き場には困らない。乗り降りしやすく、ペダルやシフトレバーなど操縦系の位置関係もイイ。

インフォテインメント用のタッチモニターがダッシュボードに据えられ、有線でスマートフォンとミラーリングもできる。これ以上、必要な装備はないと思う。数年前に感心した内容のままだ。

火曜日 良く考えられたパッケージング

午前中にポルシェ911への試乗評価を済ませ、午後はシルバーストーン・サーキットまで片道約50kmを移動し、走行会へ参加。子供のクラブ活動終わりに間に合う時間で、帰宅することができた。

2人の息子は、イグニスを気に入った様子。砂場で遊ぶおもちゃのクルマのような、コミカルなカタチが好きらしい。お迎えに乗ってきたブルーのクロスオーバーを駐車場で見て、歓声を上げていた。

普段の車内は筆者が仕事で乗ったクルマの話になるのだが、今回はイグニスが話題の中心。降りる間際には、先週乗って帰ったフェラーリSF90より好きだとすら口にした。マラネロの技術者が聞いたら、どう思うだろう。

イグニスのボディサイズは小さいものの、パッケージングは良く考えられている。チャイルドシートを載せても困らない余裕もある。子どもは目新しさから、スライドするリアシートを何度も試していた。そのままでも問題なく乗れるのだが。

マイルド・ハイブリッドの4気筒エンジンはトルクが太く、市街地の走りには好感が持てる。足まわりは、速度抑止用のスピードバンプをしなやかにこなす。

速度変化が激しい区間では、オートマティックの方が運転はしやすいだろう。アクセルペダルの反応は、クラッチペダルの操作に応じて僅かに変化する印象がある。すぐに慣れるけれど。

水曜日 落ち着きある高速道路での乗り心地

筆者の通勤距離はかなり長い。自宅からオフィスまで片道160km以上もある。そのうち、高速道路が7割で一般道が3割を占める。カーブの場所や路面の起伏まで、正確に記憶している。

一般的なコンパクトカーの場合、多少の妥協や我慢が求められる移動といえるが、イグニスは違う。想像以上に快適に運転できる。

もちろん、83psだから高速道路が得意科目とまではいえない。一般道での追い越しには、シフトレバーとクラッチを積極的に操る必要がある。

100km/h近くになると、エンジン音は想像ほどうるさくないものの、直立気味のフロントピラーから風切り音が目立ちだす。リア・サスペンションはリジットアクスルで、凹凸のある区間では若干落ち着きに欠ける。

しかし、ワイドなトレッドで、高速道路での乗り心地には落ち着きがある。シートの座り心地も素晴らしい。筆者のように身長の高いドライバーでも、窮屈な印象はまったくない。運転席からの視認性にも不満はない。

カップホルダーには、コーヒーを入れた大きめのマグもちゃんと入る。疲れた時の休憩は欠かせない。

この日までの燃費は、112.5km/hの平均スピードで約18.0km/L。車重は940kgと軽く、マイルド・ハイブリッドだということを考えても、悪くない数字だと思う。

燃料タンクは30Lしかないが、長距離旅行を頻繁に楽しむような乗り方でなければ、大きな不満は抱かずに済むだろう。実際、長距離通勤には問題なく使えている。

この続きは後編にて。

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

カラフルなシートで個性を演出! CANVAS(キャンバス) シートカバー
カラフルなシートで個性を演出! CANVAS(キャンバス) シートカバー
月刊自家用車WEB
トヨタ「商用バン」爆売れ中!? 半年で「シェア圧倒的No.1」も! さらに人気拡大の「プロエース」シリーズがポーランドで好調
トヨタ「商用バン」爆売れ中!? 半年で「シェア圧倒的No.1」も! さらに人気拡大の「プロエース」シリーズがポーランドで好調
くるまのニュース
暑いと「ガソリンが“腐る”」って本当?「激臭」を放つ“謎現象”の対策とは! 放置すると「クルマの損傷」引き起こす可能性も
暑いと「ガソリンが“腐る”」って本当?「激臭」を放つ“謎現象”の対策とは! 放置すると「クルマの損傷」引き起こす可能性も
くるまのニュース
確定情報入手!! [クロストレック]のトヨタ製[ストロングハイブリッド]搭載モデルがついに8月登場
確定情報入手!! [クロストレック]のトヨタ製[ストロングハイブリッド]搭載モデルがついに8月登場
ベストカーWeb
マットモーターサイクルズ「DRK-01 125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
マットモーターサイクルズ「DRK-01 125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
サイズ感も機能もど真ん中! トヨタ タウンエースがベースのキャンパー
サイズ感も機能もど真ん中! トヨタ タウンエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
トヨタ子会社が下請法違反 「金型保管の強要」はなぜタチが悪いのか? “取引慣行”はもはや許されない時代に
トヨタ子会社が下請法違反 「金型保管の強要」はなぜタチが悪いのか? “取引慣行”はもはや許されない時代に
Merkmal
生産期間わずか7年! シルビアには兄貴分がいた! モーター店が販売したガゼールのトンガリぶりがすごかった!
生産期間わずか7年! シルビアには兄貴分がいた! モーター店が販売したガゼールのトンガリぶりがすごかった!
ベストカーWeb
アルプスアルパイン、マレーシアの生産機能をニライ工場に集約 ジェンカ工場閉鎖  
アルプスアルパイン、マレーシアの生産機能をニライ工場に集約 ジェンカ工場閉鎖  
日刊自動車新聞
冷静にコンビニは入れるのかってくらい低すぎ!! 10億オーバーのレッドブルマシン[RB17]がぶっ飛びすぎ
冷静にコンビニは入れるのかってくらい低すぎ!! 10億オーバーのレッドブルマシン[RB17]がぶっ飛びすぎ
ベストカーWeb
三菱 博報堂と新会社「NOYAMA」設立 アウトドア好きに向けたサービス提供めざす
三菱 博報堂と新会社「NOYAMA」設立 アウトドア好きに向けたサービス提供めざす
グーネット
ホンダ 新型「CR-V e:FCEV」発売 燃料電池車初、外部充電できるプラグイン機能搭載
ホンダ 新型「CR-V e:FCEV」発売 燃料電池車初、外部充電できるプラグイン機能搭載
グーネット
12Vクーラー装備で車内をクールに!冷房搭載キャンパー「UTONE300」発表 アネックス
12Vクーラー装備で車内をクールに!冷房搭載キャンパー「UTONE300」発表 アネックス
グーネット
アリスト顔ミニバン!! イプサムってじつは超絶画期的だったてマジ!?
アリスト顔ミニバン!! イプサムってじつは超絶画期的だったてマジ!?
ベストカーWeb
ワンちゃんも暑さ対策!ダブルファン&保冷剤そなえた“敷くエアコン”でクールダウン
ワンちゃんも暑さ対策!ダブルファン&保冷剤そなえた“敷くエアコン”でクールダウン
グーネット
天候や気温の変化により転倒続出。HRCが総合トップ、ドゥカティはトラブル抱えるも好走/鈴鹿8耐テスト 2回目
天候や気温の変化により転倒続出。HRCが総合トップ、ドゥカティはトラブル抱えるも好走/鈴鹿8耐テスト 2回目
AUTOSPORT web
「GR86箱根エディション」がトヨタ公式で登場!! 北米に轟く「天下の険」は超上質オトナ仕様だ
「GR86箱根エディション」がトヨタ公式で登場!! 北米に轟く「天下の険」は超上質オトナ仕様だ
ベストカーWeb
月額8.6万円で「ディアブロSV」オーナーに!? 「なんちゃってセレブ」にぴったりなクルマを共同所有できる「RENDEZ-VOUS」を紹介するわよ
月額8.6万円で「ディアブロSV」オーナーに!? 「なんちゃってセレブ」にぴったりなクルマを共同所有できる「RENDEZ-VOUS」を紹介するわよ
Auto Messe Web

みんなのコメント

1件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

160.1199.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

44.8194.4万円

中古車を検索
イグニスの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

160.1199.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

44.8194.4万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村