現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ランチア『イプシロンHF』、開発にWRC王者が参画…2025年発売予定

ここから本文です
ランチア『イプシロンHF』、開発にWRC王者が参画…2025年発売予定
写真を全て見る(5枚)

ランチアは6月7日、『イプシロンHF』と『イプシロン・ラリー4 HF』の開発に、1988~1989年にWRC(世界ラリー選手権)を制したミキ・ビアシオン氏が参画すると発表した。

2025年には、240hpの電動モーターを搭載した高性能モデル、イプシロンHFが発売される予定だ。また、ランチアは2025年、若手ドライバーの育成を目的としたイプシロン・ラリー4 HFを投入し、ラリー界に公式に復帰する。この2つの新モデルは、5月末にプレビューされ、ランチアのモータースポーツへの強い結びつきとその歴史的な成功を強調した。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

「F1技術の成果」レッドブルが市販ハイパーカー『RB17』発表…900kgのボディに1200馬力V10搭載
「F1技術の成果」レッドブルが市販ハイパーカー『RB17』発表…900kgのボディに1200馬力V10搭載
レスポンス
MG、名車をリスペクトした高性能EVクーペ『サイバーGTS』発表…グッドウッド2024
MG、名車をリスペクトした高性能EVクーペ『サイバーGTS』発表…グッドウッド2024
レスポンス
MINI、新型「ジョンクーパーワークス」2車種を世界初公開 初のEVも
MINI、新型「ジョンクーパーワークス」2車種を世界初公開 初のEVも
レスポンス
アウディが幻のスポーツセダンを現代の技術で再現、16気筒スーパーチャージャーは520馬力
アウディが幻のスポーツセダンを現代の技術で再現、16気筒スーパーチャージャーは520馬力
レスポンス
軽量化と高出力が融合した「究極のWRX」、スバル『プロジェクト・ミッドナイト』[詳細画像]
軽量化と高出力が融合した「究極のWRX」、スバル『プロジェクト・ミッドナイト』[詳細画像]
レスポンス
アルピーヌ、水素エンジン搭載の次世代スポーツカー提案…グッドウッド2024
アルピーヌ、水素エンジン搭載の次世代スポーツカー提案…グッドウッド2024
レスポンス
アルファロメオのスーパーカー『33ストラダーレ』、グッドウッドデビュー
アルファロメオのスーパーカー『33ストラダーレ』、グッドウッドデビュー
レスポンス
V12ハイブリッド+4ターボ搭載で1850馬力、公道最強のV12ハイパーカー『オーロラ』登場
V12ハイブリッド+4ターボ搭載で1850馬力、公道最強のV12ハイパーカー『オーロラ』登場
レスポンス
ゴードンマレーの最新スーパーカーが「グッドウッド2024」で一堂に、『T.50』のニキ・ラウダ仕様も
ゴードンマレーの最新スーパーカーが「グッドウッド2024」で一堂に、『T.50』のニキ・ラウダ仕様も
レスポンス
「野獣」を解き放ったポールスター、2026年市販予定のEVロードスターを過激にカスタム
「野獣」を解き放ったポールスター、2026年市販予定のEVロードスターを過激にカスタム
レスポンス
【クルマら部】クルマ愛クイズ!今回は「レクサス RC F」から全4問!
【クルマら部】クルマ愛クイズ!今回は「レクサス RC F」から全4問!
レスポンス
トヨタ『GR 86』改良新型は“らしい走りの味”を深化、抽選販売の特別仕様も発表
トヨタ『GR 86』改良新型は“らしい走りの味”を深化、抽選販売の特別仕様も発表
レスポンス
アルファロメオ『ジュニア』に搭載された、2つの世界初公開技術とは
アルファロメオ『ジュニア』に搭載された、2つの世界初公開技術とは
レスポンス
ハース、次世代F1でもフェラーリPUを搭載へ。技術提携を2028年末まで延長
ハース、次世代F1でもフェラーリPUを搭載へ。技術提携を2028年末まで延長
AUTOSPORT web
ジェネシス「マグマ」を高性能ラインとしてシリーズ化、電動SUV『GV60マグマ』2025年量産化へ
ジェネシス「マグマ」を高性能ラインとしてシリーズ化、電動SUV『GV60マグマ』2025年量産化へ
レスポンス
英INEOSの本格オフロードSUV『グレナディア』をカスタマイズ、限定車発表へ…グッドウッド2024
英INEOSの本格オフロードSUV『グレナディア』をカスタマイズ、限定車発表へ…グッドウッド2024
レスポンス
ハイブリッド需要急増で、ステランティス「36のハイブリッド車」2026年までに欧州導入へ
ハイブリッド需要急増で、ステランティス「36のハイブリッド車」2026年までに欧州導入へ
レスポンス
欧州仕様とは違うプジョー『2008』新型、新ターボエンジン搭載でアルゼンチン生産開始
欧州仕様とは違うプジョー『2008』新型、新ターボエンジン搭載でアルゼンチン生産開始
レスポンス

みんなのコメント

3件
  • ********
    ビアジオンの名言
    「そそり立つ糞の山、人糞の山」

    フォードに移籍して、フォードの惨状を表したコメント
  • cou********
    ヤバい。
    イタ車のデザインが70年代後半の様に迷走し始めた。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村