現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > シトロエン「C5X 」の限定車「ヒプノス」は快適な旅へ誘うエレガントな一台!

ここから本文です

シトロエン「C5X 」の限定車「ヒプノス」は快適な旅へ誘うエレガントな一台!

掲載 1
シトロエン「C5X 」の限定車「ヒプノス」は快適な旅へ誘うエレガントな一台!

シトロエン「C5X」の"オールインクルーシブ"な限定車は、個性的なスタイリングと快適性が魅力!

シトロエンは「C5X」のスタイルとオンボード・ウェルビーイングを極めた、豊富な装備を備えた限定車「C5X Hypnos (ヒプノス)」を本国で発表した。最初の納車は2024年初頭となる。ヒプノスとは、昼夜を問わず内外装のコントラストを際立たせ、乗員にさらなるくつろぎを提供するという意味を込めたネーミングだ。C5X ヒプノスは、Maxトリムレベルをベースとした最上級バージョンで、スタイル、落ち着き、静寂を促進するために細部まで入念に設計されている。

シトロエンオーナーのための特別な一日! 初のオーナーイベント「シトロエ二スト ランデブー」開催

エクステリアでは、非常にエレガントなエクリプスブルーの新色を採用し、赤外線をイメージしたレッドのグラフィックがアクセントとなっている。インテリアでは、独特の色彩と素材により、キャビン内に静謐で落ち着きのある雰囲気を醸し出し、軽快で風通しの良い新しい雰囲気を演出した。

ガラス・サンルーフ、Hi-Fiシステム、電動ランバー調整機能付きフロント・シート・ヒーター、マッサージ機能付きベンチレーション、専用フロアマットなどの装備により、快適性も向上した。アクティブサスペンションやシトロエン・アドバンスド・コンフォートシート、アコースティックフロント&リアドアウインドウによるハイレベルな音響性能など、これらすべての要素が、C5Xならではの快適な乗り心地を実現する。

【写真19枚】真に落ち着きのある穏やかなキャビンを実現 

C5X ヒプノスは、エレガントで絶対的な快適性を備えたグランドツアラーだ。大胆なコンセプト、個性的なスタイリング、そして旅の終わりには出発したときよりも休息しているような印象を与えるという、このセグメントにおけるシトロエンの哲学を完璧に体現した。プラグイン225 ë-EAT8ハイブリッドパワートレインを搭載したC5X ヒプノスは、多用途性と日常的に電気自動車を運転するメリットという点で、最適な専門知識を象徴している。

"ヒプノス"、意味に満ちた象徴的な名前
この限定車の名前は、ギリシャ神話の眠りの神ヒプノスに由来する。このベンチマークは、このクルマの印象的な車内快適性と一致し、完全な安らぎを提供することを意味する。C5X ヒプノスのドライビングは、周囲の状況を十分に認識しながら、リラックスしてくつろぐための真の招待状となる。船上での旅がエネルギーを回復させ、出発時よりも到着時のほうがより休息を感じられるように、静寂のひとときを約束する。

シトロエンはこのネーミングで、インテリアとエクステリアのコントラストを強調し、キアロスクーロのアイデアを強化している。エクステリアは深みのあるミッドナイトブルーで、インテリアは明るくクリアだ。C5X ヒプノスは、乗員を高揚させ、癒しと静寂に満ちた旅の形を提供する。

最後に、ヒプノスはシトロエンの歴史においても意味のある名前だといえる。2008年の「パリ・モーターショー」で、シトロエンはハイブリッドコンセプトカー「ヒプノス」を発表し、ハイブリッド車開発のパイオニアとなった新型最上級車の名前でもあるからだ。

格調高くエレガントなエクステリアデザイン
C5X ヒプノスは、ミッドナイトブルーの新しいカラーリングで発表された。このカラーリングは、光の加減によって変化し、暗い場所では非常にエレガントに見え、明るい場所では非常にダイナミックに見える。 この新しい「エクリプスブルー」のボディカラーは、C5Xのシルエットにステータスと個性を添えている。

このブルーの外套は、赤外線レッドのグラフィックによって引き立てられている。そのスタイルを主張し、群衆から際立たせるために、ウイングとフロントドアの両サイドにグロスブラックの長い装飾が施された。このデコラティブなタッチは、まるで鮮やかなシグネチャーのように、このクルマにダイナミズムを与えている。リアにはC5Xのモノグラムが、5の部分に使用された赤外線の赤によって浮き上がる。

コントラストと個性をさらに際立たせるために、C5X ヒプノスには、このシリーズ専用の新色「オニキスブラック」と

ダイヤモンドエフェクトの調和のとれた組み合わせで、ダークネスで覆われた19インチAeroXアロイホイールが装着されている。この微妙な変化により、この限定モデルのホイールは個性的な仕上がりとなった。エクリプスブルーに加え、C5X ヒプノスには「プラチナグレー」も用意されている。

静寂と幸福を象徴する、まったく新しい軽やかな室内空間
インテリアはまさに繭のようで、C5Xでは前例のない明るく風通しの良い雰囲気が、落ち着きと安らぎをもたらす。軽くて温かみのある素材が調和し、シトロエンの特徴である車内の幸福感をさらに高める。

この新しいインテリアの雰囲気は、明るい色のパーフォレイテッドレザーで張られたシートにも適用された。このシートへのこだわりを象徴するように、レザーのパーフォレーションにはシトロエンの特徴であるヘリンボーンパターンが施されている。

アームレストも同色のレザーで張られており、シートは非常に構造的で水平な外観を持ち、ワイド感と快適性を高める。シート上部とヘッドレストには、ソフトで温かみのあるグレーのアルカンターラを使用。エレガントなトップステッチが施されたこのシートは、背もたれの内側にヒプノスの名を記した赤い赤外線ラベルが貼られている。

中央のアームレスト、センターコンソールの側面、ドアパネルのインサートもすべてこの明るい色で仕上げられ、手触りのよいプラスチックコーティングのファブリックと組み合わされた。インセットには、ヘリンボーンパターンのオリジナルのトップステッチも施された。明るいインテリアは、ドアパネルとダッシュボードにあしらわれたKaruunライトウッド調加飾によって、温かみを増している。

また、ドアパネルやダッシュボードに施されたカルーンライトウッド調加飾も、水平基調の雰囲気を高め、車内の広々とした印象を強調する。センターコンソールは、軽快で開放的な雰囲気にふさわしく、装いも新たに。光沢のあるブラックの装飾には、このシリーズのための新色キセノンブロンズのストライプがレーザー刻印されている。

最後に快適性と実用性の象徴として、C5X ヒプノスには特別なフロアマットが用意されており、その輪郭は、キセノンブロンズでヒプノスの名をあしらったブランディングが施された、限定版を際立たせる特別な素材によって強調されている。C5X ヒプノスの車内は、どこもかしこも特別な空間なのだ。

絶対的な快適性をもたらす装備
C5Xは、シトロエンのウェルビーイングに関する最高の専門知識を具現化し、まったくストレスのない旅を提供するグランドツアラーとして生まれ変わった。ソフトな座り心地とダイナミックな座り心地を両立したシトロエン・アドバンスド・コンフォートシートから、ゆったりとしたパッセンジャー・スペースまで、くつろぎの時間を演出するためにあらゆる工夫が凝らされている。

走り出すや否や、C5Xは乗員を異次元の世界へといざなう。C5X プラグインハイブリッド225は、アドバンスド・コンフォートアクティブ・サスペンションを標準装備し、「ウルトラコンフォート」セッティングを提供すると同時に、路面からのストレスを遮断するサスペンションのアクティブかつ連続的な制御により、喜びを提供する。また、遮音性にも優れ、まるで包み込まれるような心地よさを体感できる。

C5X ヒプノスのキャビンは、暖かくエレガントで広々とした快適な雰囲気を醸し出し、たちまち静寂に包まれる。この感覚はガラス・サンルーフの採用によってさらに強まり、空が見渡せ、光の井戸となる。この限定版には、電動ランバー調整機能付きのヒーター、マッサージ、ベンチレーション機能付きフロントシートも装備され、乗員を大切にする包み込むようなシートとなっている。最後にこのコクーンは、オンボードHi-Fiシステムによって音楽を楽しむための理想的な場所となることを強調しよう。

こんな記事も読まれています

「新型フォレスター」もいいけど現行も買い時!!   スバルはやっぱり最終型にかぎる? 北米専用カラーが日本登場だぜ!
「新型フォレスター」もいいけど現行も買い時!!   スバルはやっぱり最終型にかぎる? 北米専用カラーが日本登場だぜ!
ベストカーWeb
広い常設ベッドがモダンなホテルのよう! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
広い常設ベッドがモダンなホテルのよう! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
オシャレなボディにシンプル車内がちょうどいい! トヨタ ピクシスバンがベースの軽キャンパー
オシャレなボディにシンプル車内がちょうどいい! トヨタ ピクシスバンがベースの軽キャンパー
月刊自家用車WEB
いよいよファイナルか!? GT-Rの2025モデルは24年6月発売!! エンジン周りを強化した最強モデルも登場だ
いよいよファイナルか!? GT-Rの2025モデルは24年6月発売!! エンジン周りを強化した最強モデルも登場だ
ベストカーWeb
【BC中古車ウオッチ】海外製のスズキ車ってなんでこんなにいいの? ハンガリー製のスズキ車「スプラッシュ」が影に隠れた名車といえる理由
【BC中古車ウオッチ】海外製のスズキ車ってなんでこんなにいいの? ハンガリー製のスズキ車「スプラッシュ」が影に隠れた名車といえる理由
ベストカーWeb
EVオーナーの祭典!テスラオーナーによる「TOCJ全国ミーティング」開催 愛知・蒲郡市
EVオーナーの祭典!テスラオーナーによる「TOCJ全国ミーティング」開催 愛知・蒲郡市
グーネット
デートカーの「プレリュード」が24年ぶりの復活!! スポーツハイブリッド搭載で25年登場なるか?? 予想価格は420万円
デートカーの「プレリュード」が24年ぶりの復活!! スポーツハイブリッド搭載で25年登場なるか?? 予想価格は420万円
ベストカーWeb
【中古車選びお悩み相談】2024年10月から始まる「OBD検査」ってなに?
【中古車選びお悩み相談】2024年10月から始まる「OBD検査」ってなに?
グーネット
アプト・フォーミュラEがローラ・ヤマハのパワートレイン搭載を発表。シェイクダウンは6月予定
アプト・フォーミュラEがローラ・ヤマハのパワートレイン搭載を発表。シェイクダウンは6月予定
AUTOSPORT web
カーメイト “本当によく落ちる”シリーズ新製品 ウェットシート&ガラス用ウロコ取り
カーメイト “本当によく落ちる”シリーズ新製品 ウェットシート&ガラス用ウロコ取り
グーネット
音楽とレースを融合!日産がフォーミュラEのAI音源を活用したサウンドトラック公開
音楽とレースを融合!日産がフォーミュラEのAI音源を活用したサウンドトラック公開
グーネット
タイヤ交換のサインを判断する方法5選。タイヤの寿命を延ばすコツは?
タイヤ交換のサインを判断する方法5選。タイヤの寿命を延ばすコツは?
グーネット
MotoGPアメリカズFP1|アプリリアのビニャーレスが好調トップタイム。マルケスは得意COTAで8番手
MotoGPアメリカズFP1|アプリリアのビニャーレスが好調トップタイム。マルケスは得意COTAで8番手
motorsport.com 日本版
日本人4名、宮田莉朋は初参戦。来季ル・マンの切符を懸けた2024年ELMSがいよいよ開幕
日本人4名、宮田莉朋は初参戦。来季ル・マンの切符を懸けた2024年ELMSがいよいよ開幕
AUTOSPORT web
井戸田潤「複雑だけど…」“元愛車”クライスラー・300Cのオーナー候補を募集!?
井戸田潤「複雑だけど…」“元愛車”クライスラー・300Cのオーナー候補を募集!?
グーネット
新型マツダ6はBEVで2028年に復活!? 中国から輸入の可能性も?? マツダ6の開発が難航してるワケ
新型マツダ6はBEVで2028年に復活!? 中国から輸入の可能性も?? マツダ6の開発が難航してるワケ
ベストカーWeb
新型「Z」や火災から復活の「GRスープラ」も参戦! スーパーGT「GT300」クラスは見どころ満載です【参戦26台を一挙紹介Vol.2】
新型「Z」や火災から復活の「GRスープラ」も参戦! スーパーGT「GT300」クラスは見どころ満載です【参戦26台を一挙紹介Vol.2】
Auto Messe Web
「運転がうまい!」と言われたい!! じゃあハンドルの握り方&回し方を変えてみよう! 
「運転がうまい!」と言われたい!! じゃあハンドルの握り方&回し方を変えてみよう! 
ベストカーWeb

みんなのコメント

1件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

497.6544.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

372.8560.0万円

中古車を検索
C5 Xの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

497.6544.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

372.8560.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村