サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > [F1 ヒストリー]チャンピオンを7回も獲得している超名門 ウィリアムズがトップエンドから落ちたワケ

ここから本文です
 遡ってセナVSマンセルの時代。ウィリアムズホンダはF1を席巻し、またハイテク満載のマンセルFW14Bにセナは1992年シーズン全く太刀打ちできなかった。その後も紆余曲折あったが、ウィリアムズのマシンはF1界で常勝軍団であり、常にトップランナーであった。しかし、ウィリアムズがBMWと組んだあたりから雲行きが怪しくなっていった……。その後、名門ウィリアムズがなぜ下降線をたどっていったのか。元F1メカの津川哲夫氏に解説していただいた。

おすすめのニュース

サイトトップへ