現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ「農道のフェラーリ」が190万円! 30年前の「改造アクティ」が米オークションで落札 その反響は

ここから本文です

ホンダ「農道のフェラーリ」が190万円! 30年前の「改造アクティ」が米オークションで落札 その反響は

掲載 13
ホンダ「農道のフェラーリ」が190万円! 30年前の「改造アクティ」が米オークションで落札 その反響は

■日本の軽トラがオークションに

 北米のクルマオークションサイト「Cars and Bids」にホンダの軽トラック「アクティ」が出品され、2023年11月21日に1万2900ドル(約190万円)で落札されました。これに対してSNSではどのような反響があったのでしょうか。

【画像】「えっ…!」これが「190万円」で落札された30年前のホンダ「アクティ」です(46枚)

 アクティはホンダ初の4輪自動車「T360」の流れを汲む形で、1977年に初代がデビューしました。

 その後、1988年に2代目、1999年に3代目、2009年に4代目とモデルチェンジを重ねてきましたが、2021年に生産を終了しています。3代目までは商用バンタイプも販売されていました。

 軽トラとしては唯一無二のミッドシップエンジン・リアドライブ(MR)という駆動形式を採用していることから、「農道のフェラーリ」、もしくはホンダのMRスーパースポーツカーから名前を取り「農道のNSX」とも呼ばれ、今なおマニアックな人気を集めています。

 今回、ユタ州のオーナーからオークションに出品されたアクティは、1993年製の2代目です。パワートレインは660cc直列3気筒エンジンと5速MTを組み合わせ、最高出力38馬力を発揮します。2WDと4WDの切り替えが可能。走行距離は4万908kmです。

 特徴は、いくつか加飾・改造されていること。15インチホイールやフロントリップスポイラー、フェンダーフレア、ドアバイザーなどが加わり、オリジナルから少し姿が変化しています。

 白いボディには塗装剥がれやへこみ、汚れなどが少しあるものの、出品前にエンジンオイルとフィルターが交換され、キャブレターも取り替えられたといいます。

 このアクティについて、SNSでは、「車体の状態もキレイでいいな」「15インチホイールだからか、ずいぶん軽感は薄れるな」といった感想が。

 また、「ひと昔前の田舎ならどこでも走ってたんだけどねぇ」「この型のアクティは仕事で使ったり代車で借りたりして乗ったけどいい車だった」と、アクティについての記憶を投稿する人や、「現役で農業で使ってます!」と今も愛用している人もいました。

 さらに「コンパクトな軽トラは海外で人気あると聞いたな」「狭いながらもキャビンがあり空調もある日本の軽トラは海外市場に出ると人気」「米国では日本のコンパクトカーの中古が人気」など、軽トラの海外人気に言及する人も複数いました。

こんな記事も読まれています

MotoGPアメリカズGP予選|ビニャーレス、レコード大幅更新で文句なしポール獲得! アコスタ初フロントロウ
MotoGPアメリカズGP予選|ビニャーレス、レコード大幅更新で文句なしポール獲得! アコスタ初フロントロウ
motorsport.com 日本版
F1が2025年シーズンのカレンダーを発表。全24戦、日本GPは第3戦として4月4~6日に開催へ
F1が2025年シーズンのカレンダーを発表。全24戦、日本GPは第3戦として4月4~6日に開催へ
AUTOSPORT web
マジで出るぞ!! マツダがロータリー搭載のスポーツカー「アイコニックSP」市販化検討! 3ローターで26年登場か!?
マジで出るぞ!! マツダがロータリー搭載のスポーツカー「アイコニックSP」市販化検討! 3ローターで26年登場か!?
ベストカーWeb
2023年王者「GRスープラ」は新コンビで参戦!「GT-R」も交えてスーパーGT「GT300」クラスの王者争いが面白い【参戦26台を一挙紹介Vol.4】
2023年王者「GRスープラ」は新コンビで参戦!「GT-R」も交えてスーパーGT「GT300」クラスの王者争いが面白い【参戦26台を一挙紹介Vol.4】
Auto Messe Web
腕はあるけどカネがないぞ!!! 超デカアメ車で「セルフけん引」で九州入り 唐津で絶対負けられない新井大輝のリベンジ
腕はあるけどカネがないぞ!!! 超デカアメ車で「セルフけん引」で九州入り 唐津で絶対負けられない新井大輝のリベンジ
ベストカーWeb
ニッサンGT500クラス総監督に木賀新一氏が新任「ニッサン全体で勝てるようにしていきたい」松村基宏氏はサポートに
ニッサンGT500クラス総監督に木賀新一氏が新任「ニッサン全体で勝てるようにしていきたい」松村基宏氏はサポートに
AUTOSPORT web
スーパーGT第1戦岡山にGAINER TANAX Zが初登場も開幕戦の出走を断念。第2戦での参戦目指す
スーパーGT第1戦岡山にGAINER TANAX Zが初登場も開幕戦の出走を断念。第2戦での参戦目指す
AUTOSPORT web
安全装備に頼りすぎは危険!! 「クルマの死角」を熟知せよ!
安全装備に頼りすぎは危険!! 「クルマの死角」を熟知せよ!
ベストカーWeb
クルマ好きも鉄道好きも楽しめる! 交通の要衝キングマンで必ず入っておくべきレストランとは?【ルート66旅_47】
クルマ好きも鉄道好きも楽しめる! 交通の要衝キングマンで必ず入っておくべきレストランとは?【ルート66旅_47】
Auto Messe Web
新車シビック、新型式エンジン投入に新しいタイヤ、3メーカーのオフ事情と開幕戦岡山への手応え【GT500プレビュー】
新車シビック、新型式エンジン投入に新しいタイヤ、3メーカーのオフ事情と開幕戦岡山への手応え【GT500プレビュー】
AUTOSPORT web
ダ・コスタが大集団のレース制す。日産ローランドは4戦連続表彰台でポイントリーダー浮上|フォーミュラEミサノE-Prix
ダ・コスタが大集団のレース制す。日産ローランドは4戦連続表彰台でポイントリーダー浮上|フォーミュラEミサノE-Prix
motorsport.com 日本版
アドバンテージは変わらない! ポルシェ・タイカン 4Sへ試乗 アップデートで能力大幅アップ
アドバンテージは変わらない! ポルシェ・タイカン 4Sへ試乗 アップデートで能力大幅アップ
AUTOCAR JAPAN
鈴鹿での角田のパフォーマンスは「フェルスタッペンやアロンソのようなレベルだった」とマルコが高く評価/F1日本GP
鈴鹿での角田のパフォーマンスは「フェルスタッペンやアロンソのようなレベルだった」とマルコが高く評価/F1日本GP
AUTOSPORT web
英国の「日本車ブーム」がアツい GT-Rに軽自動車、なぜ愛される? 欧州最大級イベントへ潜入
英国の「日本車ブーム」がアツい GT-Rに軽自動車、なぜ愛される? 欧州最大級イベントへ潜入
AUTOCAR JAPAN
メルセデスAMG、ル・マン/LMGT3参入に向け交渉を続ける。ELMSを糸口にする可能性も
メルセデスAMG、ル・マン/LMGT3参入に向け交渉を続ける。ELMSを糸口にする可能性も
AUTOSPORT web
“パジェロ”超えのミツビシ新型「本格4WD」誕生! ランエボ+パジェロな本格オフロードマシン! 新型「トライトン」の実力とは
“パジェロ”超えのミツビシ新型「本格4WD」誕生! ランエボ+パジェロな本格オフロードマシン! 新型「トライトン」の実力とは
くるまのニュース
2024年最初の勝者は? スーパーGT第1戦岡山のGT500ウイナー&PPを編集担当スタッフがガチ予想
2024年最初の勝者は? スーパーGT第1戦岡山のGT500ウイナー&PPを編集担当スタッフがガチ予想
AUTOSPORT web
『トールマン』創設者のテッド・トールマンが86歳で死去。セナやヨハンソンらのキャリアを育む
『トールマン』創設者のテッド・トールマンが86歳で死去。セナやヨハンソンらのキャリアを育む
AUTOSPORT web

みんなのコメント

13件
  • ********
    アクティの農道のフェラーリとかNSXって結構最近言われるようになった気がするんだけど
    スバル・サンバーの農道のポルシェはかなり昔から言われてたけどさ
  • aki********
    農道のフェラーリって初めて聞いたぞ。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

111.5135.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

4.9110.0万円

中古車を検索
アクティの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

111.5135.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

4.9110.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村