現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ウイリアムズも“F1界のトレンド”を追従。シェイクダウンで明かされた2024年マシンFW46の実車で見えたコト

ここから本文です
ウイリアムズも“F1界のトレンド”を追従。シェイクダウンで明かされた2024年マシンFW46の実車で見えたコト
写真を全て見る(1枚)

 ウイリアムズは2月21日から始まる3日間のプレシーズンテストに先立ち、フィルミングデーを利用して、バーレーン・インターナショナル・サーキットで2024年マシンFW46のシェイクダウンを実施した。

 ウイリアムズは2月初旬にアメリカ・ニューヨークでFW46のカラーリングを公開していたが、今回はその実車が公開された。そこには注目すべき昨年からの変更点がいくつかある。

■レッドブルRB20、日本GPから”ゼロポッド”にアップデート? メルセデスが捨てたコンセプトは、実は正解だったのか

 イギリス・グローブに拠点を置くウイリアムズは、ジェームス・ボウルズ代表主導のもと、2023年マシンFW45の開発を切り上げ、2024年のステップアップに集中。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

鈴鹿で増えたレッドブルRB20の吸気口。内部はどうなっている? 冷却に加え、内部気流のコントロールに活用か
鈴鹿で増えたレッドブルRB20の吸気口。内部はどうなっている? 冷却に加え、内部気流のコントロールに活用か
motorsport.com 日本版
苦戦中のリカルド、中国GPで新しいシャシーゲットへ。これで角田裕毅との差が縮まる?
苦戦中のリカルド、中国GPで新しいシャシーゲットへ。これで角田裕毅との差が縮まる?
motorsport.com 日本版
鈴鹿でのF1日本GP、”乱気流”避けるためスタートが超重要。ピレリ「だからこそソフトタイヤの出番になる」
鈴鹿でのF1日本GP、”乱気流”避けるためスタートが超重要。ピレリ「だからこそソフトタイヤの出番になる」
motorsport.com 日本版
メルセデス、W15のダウンフォース量は想定通り……しかしそれは無意味? ウルフ代表「ラップタイムが少しも速くなっていないんだからね」
メルセデス、W15のダウンフォース量は想定通り……しかしそれは無意味? ウルフ代表「ラップタイムが少しも速くなっていないんだからね」
motorsport.com 日本版
F1に2026年導入予定のアクティブエアロ計画、見直しが必要? 初期シミュレーションで問題発覚か
F1に2026年導入予定のアクティブエアロ計画、見直しが必要? 初期シミュレーションで問題発覚か
motorsport.com 日本版
リカルド、次戦F1中国GPで新しいシャシーを導入へ。一方レーシングディレクターはシャシーに低迷の理由があるとは考えず
リカルド、次戦F1中国GPで新しいシャシーを導入へ。一方レーシングディレクターはシャシーに低迷の理由があるとは考えず
AUTOSPORT web
“発展途上”のシビック・タイプR-GT。NSXよりも“トガり”のない車両に?「満遍なくうまく戦えるようになれば」とHRC
“発展途上”のシビック・タイプR-GT。NSXよりも“トガり”のない車両に?「満遍なくうまく戦えるようになれば」とHRC
motorsport.com 日本版
アロンソ、オーストラリアで“ブレーキテスト”ペナルティ喰らうもドライビングは変えない?
アロンソ、オーストラリアで“ブレーキテスト”ペナルティ喰らうもドライビングは変えない?
motorsport.com 日本版
F1マシンの乱気流、マシンの挙動だけじゃなくドライバーにも悪影響?
F1マシンの乱気流、マシンの挙動だけじゃなくドライバーにも悪影響?
motorsport.com 日本版
ウイリアムズ、またもシャシー破損。中国GPは2台ともが”リペアシャシー”、スペアなしで戦うことに
ウイリアムズ、またもシャシー破損。中国GPは2台ともが”リペアシャシー”、スペアなしで戦うことに
motorsport.com 日本版
【F1分析】角田裕毅、日本GP”3台抜き”ピットは幸運な部分も? 終盤絶妙ペースコントロールでストロールを翻弄……今や中団グループ全員の”標的”に
【F1分析】角田裕毅、日本GP”3台抜き”ピットは幸運な部分も? 終盤絶妙ペースコントロールでストロールを翻弄……今や中団グループ全員の”標的”に
motorsport.com 日本版
5年ぶり開催のF1中国GPは”ほぼ新コース”! ピレリにとっては悩みのタネも「大きな挑戦だが対応できるはず」
5年ぶり開催のF1中国GPは”ほぼ新コース”! ピレリにとっては悩みのタネも「大きな挑戦だが対応できるはず」
motorsport.com 日本版
鈴鹿で良いとこなしのアルピーヌ、その一因は“同士討ち”。ガスリーはアップデートには手応えも「できるだけ早く次のモノを投入しないと」
鈴鹿で良いとこなしのアルピーヌ、その一因は“同士討ち”。ガスリーはアップデートには手応えも「できるだけ早く次のモノを投入しないと」
motorsport.com 日本版
「まるで違うカテゴリーだ!」ストロール怒りの無線は、タイヤの違いが原因? 角田裕毅抜けず不満爆発
「まるで違うカテゴリーだ!」ストロール怒りの無線は、タイヤの違いが原因? 角田裕毅抜けず不満爆発
motorsport.com 日本版
マクラーレンは新型GTSでもツインターボV8にこだわる 635馬力のGT後継モデル 新型GTSの全情報!
マクラーレンは新型GTSでもツインターボV8にこだわる 635馬力のGT後継モデル 新型GTSの全情報!
AutoBild Japan
表彰台狙えたはずなのに……メルセデス、ハードタイヤ履いた”酷い”第1スティントが致命傷に
表彰台狙えたはずなのに……メルセデス、ハードタイヤ履いた”酷い”第1スティントが致命傷に
motorsport.com 日本版
「我々はメルセデスだ! 現状が続くのは許されない」ウルフ代表、現行F1レギュレーション下での復活を諦めず
「我々はメルセデスだ! 現状が続くのは許されない」ウルフ代表、現行F1レギュレーション下での復活を諦めず
motorsport.com 日本版
フェルスタッペン完勝に、エンジニアとの”老夫婦”のようなやりとりが貢献「僕が間違ってると分かったよ!」
フェルスタッペン完勝に、エンジニアとの”老夫婦”のようなやりとりが貢献「僕が間違ってると分かったよ!」
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村