現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【試乗】新型スイフトは運転しやすく燃費も良好! 乗り心地の硬さと後席だけは購入前に要チェック

ここから本文です
【試乗】新型スイフトは運転しやすく燃費も良好! 乗り心地の硬さと後席だけは購入前に要チェック
写真を全て見る(47枚)

 この記事をまとめると

■スズキ・スイフトがフルモデルチェンジを敢行

先代で極めたスポーティさは苦手な人もいた!? 新型スイフトが目指したものをデザイナー陣に直撃した

■新開発の3気筒エンジンを搭載し、主力グレードはマイルドハイブリッド仕様となった

■軽量コンパクトで運動性能が高いのも特徴だ

 後席に大人が乗る可能性があるなら要試乗!

 クルマが好きなユーザーの間で高い人気を得ているコンパクトカーがスズキスイフトだ。人気の秘訣は、走り・曲がり・止まるという、クルマの基本性能を大切に開発していること。後席や荷室が広いとはいえず、特別なメカニズムや装備も採用されないが、各部をていねいに作り込んだ。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

レジェンドって単なるオヤジセダンじゃないんだぜ! ソアラやレパードなんて目じゃないレジェンド・クーペの存在感
レジェンドって単なるオヤジセダンじゃないんだぜ! ソアラやレパードなんて目じゃないレジェンド・クーペの存在感
WEB CARTOP
【試乗】日本にピッタリのEVがきたっ! 速くてエコで先進的なボルボEX30の魅力にノックアウト
【試乗】日本にピッタリのEVがきたっ! 速くてエコで先進的なボルボEX30の魅力にノックアウト
WEB CARTOP
いまから頭金の貯金をするしかない! 2024年中にデビュー予定の国産新車11車種!
いまから頭金の貯金をするしかない! 2024年中にデビュー予定の国産新車11車種!
WEB CARTOP
新車カタログをみると燃費が2種類あるけどナゼ? WLTCとJC08モード燃費の違いとは
新車カタログをみると燃費が2種類あるけどナゼ? WLTCとJC08モード燃費の違いとは
WEB CARTOP
アンダー250万円! ホンダ新型「カクカクSUV」早くも1万台受注! 低価格&コンパクトな新型「WR-V」何がスゴい?
アンダー250万円! ホンダ新型「カクカクSUV」早くも1万台受注! 低価格&コンパクトな新型「WR-V」何がスゴい?
くるまのニュース
スイフトの燃費性能・走行性能は?実燃費もチェック(2023年~現行モデル)
スイフトの燃費性能・走行性能は?実燃費もチェック(2023年~現行モデル)
カルモマガジン
総出力680馬力のカッ飛びSUVにクーペモデル追加! メルセデスAMG GLC 63 S E PERFORMANCE クーペを発表
総出力680馬力のカッ飛びSUVにクーペモデル追加! メルセデスAMG GLC 63 S E PERFORMANCE クーペを発表
WEB CARTOP
ホンダ「新型カクカクSUV」発売! どんな人が買う? 全長4.3mでも「後席めちゃ広ッ!」って本当? ヴェゼルより小さいクルマとは
ホンダ「新型カクカクSUV」発売! どんな人が買う? 全長4.3mでも「後席めちゃ広ッ!」って本当? ヴェゼルより小さいクルマとは
くるまのニュース
バカ売れ間違いナシの「新型フリード」は現行型のネガもしっかり消せるのか? 元ホンダ社員が見た「頑張るべき点」はいろいろある!
バカ売れ間違いナシの「新型フリード」は現行型のネガもしっかり消せるのか? 元ホンダ社員が見た「頑張るべき点」はいろいろある!
ベストカーWeb
もうすぐ日本でも発売! トヨタ新型「ランドクルーザー250」気になるリアシートの座り心地は? 長距離ドライブを楽しめる?
もうすぐ日本でも発売! トヨタ新型「ランドクルーザー250」気になるリアシートの座り心地は? 長距離ドライブを楽しめる?
VAGUE
走り屋あがりの家族もちオヤジが歓喜した! いまや絶滅危惧種の「バカッ速ミニバン」6台
走り屋あがりの家族もちオヤジが歓喜した! いまや絶滅危惧種の「バカッ速ミニバン」6台
WEB CARTOP
【試乗】ホンダの新型車WR-Vは「コスパ最強」なだけじゃない。乗ってみたら分かった、いま売れている理由とは?
【試乗】ホンダの新型車WR-Vは「コスパ最強」なだけじゃない。乗ってみたら分かった、いま売れている理由とは?
Webモーターマガジン
スイフトはマジで運転しやすい!! 広さで選ぶならフィットもアリ! 若者におすすめしたいクルマ6選
スイフトはマジで運転しやすい!! 広さで選ぶならフィットもアリ! 若者におすすめしたいクルマ6選
ベストカーWeb
アクア シエンタ CX-5 レガシィ でてくる前はけっこう心配されてたってマジか 前評判を覆したクルマたち
アクア シエンタ CX-5 レガシィ でてくる前はけっこう心配されてたってマジか 前評判を覆したクルマたち
ベストカーWeb
使い勝手は悪い!?「3ドアSUV」公道での印象は? ランドローバーの希少派“ショートボディ仕様の「ディフェンダー90」”を選ぶ価値とは?
使い勝手は悪い!?「3ドアSUV」公道での印象は? ランドローバーの希少派“ショートボディ仕様の「ディフェンダー90」”を選ぶ価値とは?
VAGUE
アンダー200万円! イチバン安い「新車のミニバン」はどれ? 国産車ではダントツ「超リーズナブルモデル」は“必要にして十分”だった
アンダー200万円! イチバン安い「新車のミニバン」はどれ? 国産車ではダントツ「超リーズナブルモデル」は“必要にして十分”だった
くるまのニュース
【10年ひと昔の新車】アウディ A1に使いやすい5ドアのスポーツバックが登場した
【10年ひと昔の新車】アウディ A1に使いやすい5ドアのスポーツバックが登場した
Webモーターマガジン
スペーシアカスタムの燃費はどのくらい?実燃費をチェック!(2023年~現行モデル)
スペーシアカスタムの燃費はどのくらい?実燃費をチェック!(2023年~現行モデル)
カルモマガジン

みんなのコメント

23件
  • bhn********
    こういう記事で乗り心地が硬い、と書かれたらそれは相当硬いと考えてよいかと思います。MINIも同じような感じですよね。あれを普通に街乗りで使う女性が毎日乗るようなサスペンションセッティングではないというのと同じように…
  • まほほん
    スイフトって快適な乗り心地の車ではないから
    快適性を求める人は少ないけど、レンタカーの
    需要が結構あるから廉価グレードは柔らかめ、
    上位グレードは評論家が好むようなキツめの
    突き上げが発生する仕様にすればいいのでは?
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

172.7233.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

8.0380.8万円

中古車を検索
スイフトの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

172.7233.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

8.0380.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村