サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スーパーGT第2戦富士 GT300クラス、SYNTIUM LMcorsa GR Supra GTが僅差で逃げ切り優勝【モータースポーツ】

ここから本文です
2021年5月4日、2021年スーパーGT 第2戦「 FUJI GT 500km」決勝レースが富士スピードウェイで行われ、GT300クラスで60号車 SYNTIUM LMcorsa GR Supra GT(吉本大樹/河野駿佑)が優勝を飾った。ポールポジションからスタートした SUBARU BRZ R&D SPORTは2位に終わった。

優勝目前に、埼玉トヨペットGB GR Supra GTにまさかのトラブル
五月晴れの、気温21度という好コンディションの下、制限されたものの観客が見守る中で長丁場の500kmの決勝レースの火ぶたが切られた。

おすすめのニュース

サイトトップへ