現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 宗一郎イズムを体現したホンダの白い作業着! 作っているのは100周年を迎える老舗企業だった

ここから本文です

宗一郎イズムを体現したホンダの白い作業着! 作っているのは100周年を迎える老舗企業だった

掲載
宗一郎イズムを体現したホンダの白い作業着! 作っているのは100周年を迎える老舗企業だった

 この記事をまとめると

■ホンダでは創業当時から変わることなく白い作業着が使用されている

ホンダ・タイプRの象徴的ボディカラー「チャンピオンシップホワイト」は日本の象徴でもあった! ルーツは歴史的偉業を成し遂げたF1にあり!!

■ホンダの白い作業着は、ほぼ100%を創業100周年を迎えた山本被服が1993年より納入している

■山本被服では基本的なデザインを変えることなく必要に応じて作業着に手を加え続けている

 本田宗一郎によって決められた白い作業着

 今年9月、ホンダは75周年の節目を迎えました。浜松の小さな町工場からスタートしたホンダは、自転車用の補助エンジンに始まりオートバイ、クルマ、そして航空機にまでその活動範囲を拡げていき、いまではオートバイの販売台数では世界一に、自動車の販売台数では世界7位/国内2位。そして小型ジェット機においても世界有数のメーカーにまで発展してきました。

 その一方で、ホンダの原点である汎用エンジンに関しても精力的な開発(と販売)を継続し、発電機の世界シェアはトップに立ち、発電機や除雪機、小型耕運機の国内シェアもトップをキープしています。

 そんなホンダですが、生産の現場である工場では創業当時から変わることなく白い作業着(つなぎだけでなく上下にわかれたツーピースも)が使用されています。これは国内だけでなく、海外の工場でも同様で、工場に入るには全員……それが社長であっても、白い作業着の着用が要求されています。

 そして、職種に関係なくホンダに就職した全社員が、半年程度の工場実習することになっているので、ホンダの社員なら、たとえ営業職であっても一度はこの白い作業着に袖を通したことがある、ということになります。

 創設以来、歴代の社員がみな着用してきたホンダの白い作業着ですが、その基本デザインは創業当時から変わっていないそうです。

 まずは汚れが目立つ白い作業着であること。普通に考えれば汚れが目立ちにくい色を選びそうなものですが、創業者である本田宗一郎はわざわざ汚れが目立つ白を選んでいます。それは汚れが目立つ白い作業着だから、汚さないように気を付ける。

 そして、作業着を汚さないように気を付けると同様に機械本体も汚さないように気を付けるようになる。さらに、お客さんに購入して頂く商品を汚さないように気を付けるのも当然だが、商品に傷がつかないようにボタンやファスナーは覆った仕様となり、同様にズボンもベルトを廃して紐で括るようになっているようです。

 ちなみに、汚さないように気を付けながら着ている作業着は、1週間着た後に週末に洗濯することになっており、社員食堂では月曜から木曜までメニューに載っていないカレーが、金曜日には提供されることになっていて、各製作所の社員食堂では“金曜日の”カレーが人気メニューになっているそうです。その元祖ともいうべき埼玉製作所のカレーうどんを再現したものが関係会社でレトルト品として生産されているのですが、数量が限定されていてホンダの社員向けだけにネット販売されているそうです。

 100周年を迎えた山本被服が30年間作り続ける白い作業着

 話を白い作業着に戻しましょう。ホンダの白い作業着にはもうひとつ特徴的なことがあって、それは横にポケットがないこと。上着には胸ポケットがあり、ズボン(ワンピースのつなぎも含めて)には尻ポケットがありますが、上着にもズボンにも横ポケットがありません。それは、横ポケットがあるとポケットに手を突っ込んだまま歩いて転ぶことがないように、との考えからです。

 ちなみに、生産のラインで働く従業員は、ワンピースのつなぎではなくツーピースの上下分轄式の作業着を着用していますが、これはラインでの作業中に、何かに引っ張られたときに引っかかった方だけが脱げて、体全体が引っ張られないように、との考えからだそう。

 現在、ホンダの白い作業着は、ほぼ100%を静岡県は東部の清水町に本社を構える山本被服が納入しています。創業から今年でちょうど100周年となる山本被服が、初めてホンダに作業着を納入したのは1993年のことで、今年でちょうど30周年になります。

 同社では、ホンダから示された見本を参考に、強度(耐久性)を増しながら袖に腕を通しやすく、またズボンも履きやすくすることを考えて上着の袖やズボンの脇と股下を巻き縫いとしています。これには3本針ミシンを使っていて耐久性も一層高く、ホンダの担当者も「山本被服さんの作業着はとても長もちします」と太鼓判を押していました。

 山本被服では基本的なデザインを変えることなく必要に応じて手を加えていて、「最近はスマートホンの大型化に対応してポケットを大きくしたりしています」とのこと。

 要するに、基本デザインを変えることなく改良改変を続けてきた、ということのようです。言ってみればこれはもう、低床バックボーンフレームに4サイクルの単気筒空冷エンジンを搭載し、大型の樹脂パネルでレッグシールド一体式のエンジンカバーを被せた、ホンダの代名詞ともなったスーパーカブのよう。しっかりした基本があり、それを時代やユーザーからのリクエストに応じてアジャストする。

 ホンダのスーパーカブや白い作業服のように、こうしてホンダは75周年から100周年を目指し山本被服は次の100年を目指すのだろう。

こんな記事も読まれています

「ワーゲンバス」が約1700万円で落札! 著名な冒険家が所有したオリジナル要素を残した貴重な1台でした
「ワーゲンバス」が約1700万円で落札! 著名な冒険家が所有したオリジナル要素を残した貴重な1台でした
Auto Messe Web
開発競争でライバルを打ち負かしてやる……! マクラーレンF1、目指すは2023年の再現「我々には力強い流れがある」
開発競争でライバルを打ち負かしてやる……! マクラーレンF1、目指すは2023年の再現「我々には力強い流れがある」
motorsport.com 日本版
【アウディR8グランドフィナーレ】アウディR8ファイナルバージョン V10パフォーマンスクワトロエディション R8最後の1台
【アウディR8グランドフィナーレ】アウディR8ファイナルバージョン V10パフォーマンスクワトロエディション R8最後の1台
AutoBild Japan
マルチに使える新しいキャンプギア!「マルチロープラック」の先行予約販売がクラウドファンディングサイトでスタート!
マルチに使える新しいキャンプギア!「マルチロープラック」の先行予約販売がクラウドファンディングサイトでスタート!
バイクブロス
【名前に惑わされるな性能も専用チューン】 ベントレー・ベンテイガSブラックエディション
【名前に惑わされるな性能も専用チューン】 ベントレー・ベンテイガSブラックエディション
AUTOCAR JAPAN
初代は意外と短命だった、VW初のFF・3ボックスセダン『ジェッタ』【懐かしのカーカタログ】
初代は意外と短命だった、VW初のFF・3ボックスセダン『ジェッタ』【懐かしのカーカタログ】
レスポンス
ヤマハ:スプリントは2台揃って完走「たとえ結果に現れていなくても、今の方向性はとても良い」/第3戦アメリカズGP
ヤマハ:スプリントは2台揃って完走「たとえ結果に現れていなくても、今の方向性はとても良い」/第3戦アメリカズGP
AUTOSPORT web
スバル フォレスター  Advance、アクティブにより使いやすく…利便性と安全性が向上[詳細画像]
スバル フォレスター Advance、アクティブにより使いやすく…利便性と安全性が向上[詳細画像]
レスポンス
新造 LNG 燃料フェリー「さんふらわあ かむい」の命名・進水式を実施/大洗~苫小牧航路に2025年就航予定
新造 LNG 燃料フェリー「さんふらわあ かむい」の命名・進水式を実施/大洗~苫小牧航路に2025年就航予定
バイクブロス
愛車に乗って、ビキニギャルと出会えるBBQに行っちゃう!? 5月18日(土)「SEA SIDE MAGIC inラグーナ蒲郡」で相席BBQ ビキニ着用の女性は50%OFF
愛車に乗って、ビキニギャルと出会えるBBQに行っちゃう!? 5月18日(土)「SEA SIDE MAGIC inラグーナ蒲郡」で相席BBQ ビキニ着用の女性は50%OFF
月刊自家用車WEB
【スズキ】元世界耐久選手権チャンピオンによるライディングスクール 「スズキ北川ライディングスクール」 2024年度の開催日程が決定!
【スズキ】元世界耐久選手権チャンピオンによるライディングスクール 「スズキ北川ライディングスクール」 2024年度の開催日程が決定!
バイクブロス
北条の巨大な山城「滝山城跡」は想像以上に堅固な要塞だった
北条の巨大な山城「滝山城跡」は想像以上に堅固な要塞だった
バイクのニュース
武骨、しかし万能!!! ジープはいつも侮れないのだ! 3代目ラングラー試乗【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
武骨、しかし万能!!! ジープはいつも侮れないのだ! 3代目ラングラー試乗【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
ベストカーWeb
メルセデス・ベンツがメカニックを養成する理由が深かった! 東京工科自動車大学校「メルセデス・ベンツコース 卒業を祝う会&同窓会」が初開催
メルセデス・ベンツがメカニックを養成する理由が深かった! 東京工科自動車大学校「メルセデス・ベンツコース 卒業を祝う会&同窓会」が初開催
Auto Messe Web
古い名車ではなく、新しい愛車を探しに行ってみた。W124の最終型は想定外の価格!フルレストアの924も捨てがたい!!【最新Q車事情 オートモビルカウンシル探訪編】
古い名車ではなく、新しい愛車を探しに行ってみた。W124の最終型は想定外の価格!フルレストアの924も捨てがたい!!【最新Q車事情 オートモビルカウンシル探訪編】
Webモーターマガジン
ニッサン・フォーミュラEが初勝利。暫定トップのダ・コスタに違反発覚でローランドが繰り上がり優勝
ニッサン・フォーミュラEが初勝利。暫定トップのダ・コスタに違反発覚でローランドが繰り上がり優勝
AUTOSPORT web
ブリッツの「テレビナビジャンパー」にレクサスやクラウンなど4車種の適合が追加
ブリッツの「テレビナビジャンパー」にレクサスやクラウンなど4車種の適合が追加
レスポンス
まもなく発売!? 日本で初登場の“オフロードも得意なプレミアムSUV”レクサス新型「GX」ってどんなクルマ?
まもなく発売!? 日本で初登場の“オフロードも得意なプレミアムSUV”レクサス新型「GX」ってどんなクルマ?
VAGUE

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村