サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > プジョー 508のデザインはエレガント、走りは軽快でしなやかだった【10年ひと昔の新車】

ここから本文です

「10年ひと昔」とはよく言うが、およそ10年前のクルマは環境や安全を重視する傾向が強まっていた。そんな時代のニューモデル試乗記を当時の記事と写真で紹介していこう。今回は、プジョー 508だ。

プジョー 508(初代:2011年)
プジョーのフラッグシップが「508」に進化した。新しいプジョーデザインを採用した初の量産モデルで、ダウンサイジングエンジンを搭載。セダンと、ワゴンのSWが同時に日本デビューを果たした。

●【くるま問答】ガソリンの給油口は、なぜクルマによって右だったり左だったりするのか

508は、これまでのアグレッシブなプジョー デザインから一転、エレガントで美しい新世代デザインに変身した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン