サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【大矢アキオの イタリアでcosì così でいこう!】【動画】フィアット500の「庭」と「家」がトリノに出現! 新施設の「ラ・ピスタ500」&「カーザ500」リポート

ここから本文です
テストコースに植物4万本

「ラ・ピスタ500」「カーザ500」とは、ステランティス・グループのフィアット・ブランドが2021年9月トリノにオープンした新施設である。場所は、旧市街の南にあるフィアット旧リンゴット工場だ。
フィアットの創業者ジョヴァンニ・アニェッリ(1世。1866-1945)によって立案され、1923年に落成した。米国フォード工場視察の成果として大量生産時代を見据えたものだったが、フィアットはそれを全長507.3メートル・全幅80.5メートルの巨大5階建てビルで実現した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン