サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > コーケン72歯Z-EALラチェットハンドル解剖【多ギアでも引きずらない空転トルクの軽さが魅力】

ここから本文です



ラチェットハンドルはバイクや自動車のメンテナンス用工具として不可欠な存在だ。昨今は多ギヤ化がトレンドとなっているが、ギヤ数が多いだけで作業性が向上するというわけでもない。ソケット工具専門メーカーの山下工業研究所(コーケン)では、歯数競争を追うことなく独自の理想を追求した製品を開発。5年の歳月を掛けて生まれた72歯の新型ラチェットハンドルに込められた専業メーカーのこだわりとは?

重曹クリーニングはクロームメッキのサビやエンジン部品のカーボン除去に効果絶大〈EZブラスト〉

空転トルクの軽さはコーケン製ラチェットの伝統

バイク/クルマを問わずメンテナンス用工具の中心にあるのがソケットレンチ。

おすすめのニュース

サイトトップへ