現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マニアだけが知っている! セドリックパトカー4つの魅了ポイント

ここから本文です

マニアだけが知っている! セドリックパトカー4つの魅了ポイント

掲載 4
マニアだけが知っている! セドリックパトカー4つの魅了ポイント

 かつてのビッグネームである日産セドリック。最終モデルのY34は2004年に販売終了となっており、街中で見る機会もめっきり減った。しかしながら、パトカーファンの間では、今なおセドリックは根強い人気を誇っている。特に長期にわたって生産され、パトカーとして採用されてきたY31は、わずかではあるが現役車が残っており、今風のクルマにはない無骨なスタイルがファンを魅了している。

 今回はファンが惚れ込むY31セドリックパトカーの魅力を、書籍『セドリックパトカー スーパーバイブル』(講談社ビーシー/講談社)を参考に、深掘りしていくことにする。

マニアだけが知っている! セドリックパトカー4つの魅了ポイント

『セドリックパトカー スーパーバイブル』はこちら

文・写真/有村拓真

■市販車にないパトカー専用グレードという魅力

 パトカーは基本的に市販されている車種をベースに作られる。白黒のボディを身にまとっていると、「パトカー」という意識が先行するので、車種への意識が薄れるが、どんなパトカーも、基本的には市販されているベース車種が存在する。

 そしてパトカーの多くは、このベース車種の中から、廉価グレードなどを使ってパトカー専用装備を架装して作られるが、なかにはパトカー専用グレードが用意されている車種もある。その代表格ともいえるのがY31セドリックで、市販車にはない3000ccエンジン+5MTの仕様がマニアを魅了している。

 加えてY31のパトカーモデルには、専用の車両型式が付与される。車種を表すY31の前に、日産社内で代々パトカー仕様を表す「Y」とセドリックで3000cc車を表す「P」が付与され、YPY31と呼ばれることとなり、この特別な呼び方が、セドリックパトカーをより魅力的にさせている。

■マニア心をくすぐるパトカー専用仕様

後期型以降はシルバーの大型グリルが特徴的だ

 YPY31は、非常に長寿モデルだったため、そのバリエーションが豊富で、大きく分けて、前期型/中期型/後期型/最終型の4つに分けることができる。パトカーファンがそそられる、セドリックパトカーならではの特徴をいくつか紹介しよう。

 まずは、ボディについて。登場当時のYPY31前期型はタクシーグレードのスタンダードをベースとした5ナンバー枠のボディだったが、フロントバンパーやリアバンパーには3ナンバー仕様の大型バンパーを装備したのが特徴的だった。

 そして、エンジンは前期型から最終型まで共通してV6 3000ccのVG30Eを搭載。これに5速MTが組み合わされた(仕様上はATも選択できた)。この3000ccエンジン+5MTの組み合わせは、市販モデルには存在せず、YPY31を一般人には手の届かない特殊な存在にさせている。

 加えて、ラジオアンテナの位置も「わかる人にはわかる」というそそられポイントで、市販車では助手席側リアフェンダーに備わるラジオアンテナが、YPYでは運転席側に変更されていた。しかも初期配備モデルの覆面パトカーは、無線用アンテナにF1ホイップアンテナというラジオアンテナに模したものが使われており、後方から見ると「ラジオアンテナが2本ある」ように見えた。なお、最終型ではラジオアンテナはリアガラスプリントタイプになっているのが、見分けポイントである。

■リアを沈めて加速!! その勇姿に魅了

 セドリックパトカーで、もっともそそられるポイントは、やはりリアを沈めて加速する姿だろう。

リアを沈めて加速する京都府警高速隊の覆面セドリック(退役済み)

 リアの沈み込みは、「ドッカンターボ」といわれた当時のスカイラインやシーマなどにも見られたが、YPY31のそれは非常にハデな動きだった。というのも警察車両であるがゆえに、トランクに大量の各種警察装備品を積載しているため、市販車のセドリックよりもさらにリアを沈めて加速する様を見ることができたのである。またリアが沈む際は後輪がハの字となり、そちらもまた印象的だった。

 そのビジュアルやサウンドから、実際よりも速く加速できているような印象を抱いたという隊員の声も聞かれた。しかし、この加速姿勢のせいで坂道や駐車場の出入り口など、勾配がある場所でマフラーを擦ってしまうことが多々あったという。

■質実剛健なフォルムがカッコいい

 近年のクラウンパトカー、新型220系や210系などは、高級感あふれる迫力のパトカーになっているが、YPY31セドリックは、昭和時代を思わせるよく言えば質実剛健な感じ、悪くいえばやぼったいチープな感じであるが、そこがまた魅力的なのである。

 まずは、今やほぼ絶滅に近いフェンダーミラーのスタイル。セドリックでは、一部にドアミラータイプもあったが、ほとんどがフェンダーミラータイプが採用されている。

 そして足回り。14インチの鉄チンホイールで、ホイールカバーもないのが標準であった。地方の警察本部によっては社外品のアルミホイールを履かせていたところも見かけられたが例外的で、この鉄ホイールの足回りは、覆面パトカーの見分けポイントとして使われたほどの定番仕様だった。

YPY31セドリックの最終型のインパネまわり。ドアウィンドウの手回しハンドルが泣かせる

 そして青色系のビニールレザーの車内装。いかにも働くクルマという印象で、通称「青内装」などと呼ばれている。足元には、安価で実用的なゴム製マットが使われ、徹底的に実用性が重視されていた。これらは濡れた衣類のまま乗っても大丈夫で、また泥酔者の保護後なども簡単に清掃できるなど、手入れのしやすさを重視して採用されている。

 また、ドアウィンドウは手回しハンドルが標準だった。

 以上、パトカーファンが、そそられるセドリックの魅了ポイントを挙げてきた。セドリックパトカーには、まだまだ魅力的なポイントがたくさんある。『セドリックパトカー スーパーバイブル』(講談社ビーシー/講談社)もあわせて参考にどうぞ。

こんな記事も読まれています

[BYD]が都内有数の輸入車販売激戦区[東京・目黒]に正規ディーラーをオープン! 日本での出店ペースが加速!!
[BYD]が都内有数の輸入車販売激戦区[東京・目黒]に正規ディーラーをオープン! 日本での出店ペースが加速!!
ベストカーWeb
ザウバーF1、アウディワークス化を背景に来季ドライバー市場でも強気の姿勢?「我々は傍観者ではなくプレイヤーになった」
ザウバーF1、アウディワークス化を背景に来季ドライバー市場でも強気の姿勢?「我々は傍観者ではなくプレイヤーになった」
motorsport.com 日本版
スバルが新型「レガシィ“セダン”」発表! “精悍顔”が超カッコイイ「スポーティセダン」日本導入は? 米で発表もなぜ日本では「セダン」ないのか
スバルが新型「レガシィ“セダン”」発表! “精悍顔”が超カッコイイ「スポーティセダン」日本導入は? 米で発表もなぜ日本では「セダン」ないのか
くるまのニュース
どっちが燃えやすいか知ってる? バイクの燃料に使われるレギュラーとハイオク
どっちが燃えやすいか知ってる? バイクの燃料に使われるレギュラーとハイオク
バイクのニュース
豊田章男会長の想いが詰まったLBXの生産ライン公開! 東北の復興を支えたトヨタ自動車東日本の新たな挑戦
豊田章男会長の想いが詰まったLBXの生産ライン公開! 東北の復興を支えたトヨタ自動車東日本の新たな挑戦
ベストカーWeb
BMWの4ドアEVクーペ『i4』、改良新型を発表へ
BMWの4ドアEVクーペ『i4』、改良新型を発表へ
レスポンス
YARTカネパ「バイクもタイヤも素晴らしかった」ヨシムラのブラック「タイムを更新すると思っていた」/EWCル・マン24時間 予選トップ3会見
YARTカネパ「バイクもタイヤも素晴らしかった」ヨシムラのブラック「タイムを更新すると思っていた」/EWCル・マン24時間 予選トップ3会見
AUTOSPORT web
えっ…1泊10万円!? レクサスが「豪華キャンプ」開催! ゴツい「新型GX」展示&試乗出来る非日常の世界、6月に
えっ…1泊10万円!? レクサスが「豪華キャンプ」開催! ゴツい「新型GX」展示&試乗出来る非日常の世界、6月に
くるまのニュース
ツーリング中よく出会う「ガードレール」! 色んな形状があるって知ってる?
ツーリング中よく出会う「ガードレール」! 色んな形状があるって知ってる?
バイクのニュース
トヨタ ランクル・プラドの後継ランドクルーザー250の発表と特別仕様車の発売開始 本来の悪路走破性も持ち合わせたSUVに
トヨタ ランクル・プラドの後継ランドクルーザー250の発表と特別仕様車の発売開始 本来の悪路走破性も持ち合わせたSUVに
Auto Prove
【クルマら部】クルマ愛クイズ!今回は「F1」から全4問!
【クルマら部】クルマ愛クイズ!今回は「F1」から全4問!
レスポンス
マセラティ新型「グランカブリオ・フォルゴーレ」欧州で初公開! 2ドア4座オープンモデルにEVが登場
マセラティ新型「グランカブリオ・フォルゴーレ」欧州で初公開! 2ドア4座オープンモデルにEVが登場
VAGUE
トーヨー SUV、ピックアップトラック向けオープンカントリーシリーズの「オールテレインA/TIII」と「M/T」のサイズを拡充
トーヨー SUV、ピックアップトラック向けオープンカントリーシリーズの「オールテレインA/TIII」と「M/T」のサイズを拡充
Auto Prove
スズキ新型「軽トラック」発表 オシャ青&意外な”進化点”に驚きの声も!? 新型「キャリイ/スーパーキャリイ」登場に反響多数
スズキ新型「軽トラック」発表 オシャ青&意外な”進化点”に驚きの声も!? 新型「キャリイ/スーパーキャリイ」登場に反響多数
くるまのニュース
政府がイチャモン! アルファロメオがたった5日で車名変更? ポーランド製なんだからミラノって名前はだめ!
政府がイチャモン! アルファロメオがたった5日で車名変更? ポーランド製なんだからミラノって名前はだめ!
ベストカーWeb
今度のCEV補助金は日本メーカーが圧倒的に有利! 純エンジン車もHEVもいいけどいまこそBEVの車種拡充も頼む!!
今度のCEV補助金は日本メーカーが圧倒的に有利! 純エンジン車もHEVもいいけどいまこそBEVの車種拡充も頼む!!
WEB CARTOP
レクサス版新型ランドクルーザー250[新型GX]今秋日本発売!! の前にランクル250ZXより500万円高の1235万円の限定車6月デビュー!! 
レクサス版新型ランドクルーザー250[新型GX]今秋日本発売!! の前にランクル250ZXより500万円高の1235万円の限定車6月デビュー!! 
ベストカーWeb
【面白ストーリー】クラシック911を新車に生まれ変わらせる「Singer(シンガー)」のエリート向けポルシェ964とは?
【面白ストーリー】クラシック911を新車に生まれ変わらせる「Singer(シンガー)」のエリート向けポルシェ964とは?
AutoBild Japan

みんなのコメント

4件
  • coo********
    市販車にはない3000ccエンジン+5MT仕様って払い下げられた物があるのかな。あったら探り出して試乗レポートを望みたい。
  • yas********
    画像の福岡県警の懐かしい!側面黒部白抜きロゴ!
    何年か前にツーリングの時に豊前署管内で見たような。
    まだRC49とか4ASを使っているところがあればYPY31も残っていそう。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

311.0566.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

24.9489.0万円

中古車を検索
セドリックの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

311.0566.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

24.9489.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村