サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 王者「プリウス」の人気急落!? 2019年王者の販売が急激に低迷している理由

ここから本文です

■王者プリウス復活も、肉薄するライバルたち

 2019年の年間登録車販売台数にて1位になったトヨタ「プリウス」。2018年こそ日産「ノート」に首位の座を奪われましたが、2020年1月の販売台数では、登録車全体で7位まで後退しています。人気復活の兆しが見えた半ばで、なぜプリウスの販売が低迷したのでしょうか。

ガソリンなんて気にしない! 国産車燃費激悪ランキングワースト3!

 プリウスは、2019年に年間で12万5587台(前年比108.8%)を販売。これは、2018年12月のマイナーチェンジ時にデザイン変更や安全装備を強化したこともあって、2019年の上半期(1月から6月)に大きく台数を伸ばし、1位に輝きました。

おすすめのニュース

サイトトップへ