サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > キドニーグリルの巨大化は何を意味するのか? BMW4シリーズ・クーペが担うもの

ここから本文です

BMWの通称「キドニーグリル」の巨大化が進む。はたしてその真意は? 最新の4シリーズ・クーペをもとに田中誠司が考えた。

一種の“劇場”

モータースポーツは色褪せない!──ふたりの監督が話す“今”と“未来”

2020年10月に日本市場でも発売されたBMW「4シリーズ・クーペ」のフロントグリルのデザインをめぐる議論が、いまだに鎮火していない。

左右に分かれた「キドニー・グリル」を従来型にくらべて縦に拡大したデザインが賛否両論、というより、国内外のウェブでの反応から判断すると、ネガティブに受け止めるほうが多数派であるようだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン