現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキ「SV650X」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】

ここから本文です
スズキ「SV650X」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
写真を全て見る(2枚)

SUZUKI「SV650X ABS」
税込価格:84万7000円
パワフルな645cc水冷Vツインエンジンをスリムなボディに搭載した、ベーシックなミドルネイキッドであるSV650をベースに、ヘッドライトカウルやタックロールシート、セパレートハンドルを装着してスポーティさを増した、少しクラシカルなカフェレーサーバージョンである「SV650X」。

スタンダードのSV650と同じく、エンジンの改良で平成32年(令和2年)国内排出ガス規制を図ったモデルが2022年1月に登場。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

カワサキ「Z250」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
カワサキ「Z250」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
カワサキ「Ninja ZX-25R SE」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
カワサキ「Ninja ZX-25R SE」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
カワサキ「Ninja 250」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
カワサキ「Ninja 250」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
ホンダ「モンキー125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
ホンダ「モンキー125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
カワサキ「Ninja e-1」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
カワサキ「Ninja e-1」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
カワサキ「Z e-1」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
カワサキ「Z e-1」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
ホンダ・ダックス125、新カラーバリエーション追加で8月22日に新発売
ホンダ・ダックス125、新カラーバリエーション追加で8月22日に新発売
モーサイ
ホンダ、原付二種レジャーバイク『ダックス125』に新色“ブラック”を追加。8月22日から発売
ホンダ、原付二種レジャーバイク『ダックス125』に新色“ブラック”を追加。8月22日から発売
AUTOSPORT web
ホンダ『ダックス125』に新色を設定して発売 8月
ホンダ『ダックス125』に新色を設定して発売 8月
レスポンス
正式発表は今秋か!? ホンダの“最上位ネイキッドバイク”「CB1000ホーネット」はスタイルが斬新! “ストリートファイター”系ルックが人々を魅了する
正式発表は今秋か!? ホンダの“最上位ネイキッドバイク”「CB1000ホーネット」はスタイルが斬新! “ストリートファイター”系ルックが人々を魅了する
VAGUE
スズキが初代といわないのは認めてないから!? 2003年に登場した「スイフトスポーツ」の謎
スズキが初代といわないのは認めてないから!? 2003年に登場した「スイフトスポーツ」の謎
WEB CARTOP
【ホンダ NX400徹底テスト】400ccの疲れ知らずマシン!? 高速快適&ワインディングを安心して楽しめる
【ホンダ NX400徹底テスト】400ccの疲れ知らずマシン!? 高速快適&ワインディングを安心して楽しめる
モーサイ
世界最古のバイクブランドから「伝統あるネーミング」が待望の復活! 名車「ブリット」の世界観を継承!! 新作「ブリット350」の魅力とは?
世界最古のバイクブランドから「伝統あるネーミング」が待望の復活! 名車「ブリット」の世界観を継承!! 新作「ブリット350」の魅力とは?
VAGUE
ベスパ『LX125』2024年モデルを発売…ミニマルでクラシックなDNAを受け継ぐ
ベスパ『LX125』2024年モデルを発売…ミニマルでクラシックなDNAを受け継ぐ
レスポンス
1000馬力&2億円超え「モンスターオフローダー」の正体とは? 迫力満点のルックスはランドローバーのよう! 「SVローバー」は何がスゴい?
1000馬力&2億円超え「モンスターオフローダー」の正体とは? 迫力満点のルックスはランドローバーのよう! 「SVローバー」は何がスゴい?
VAGUE
乗り味もクラシック! 現代によみがえる“サンパン”は見掛け倒しじゃないぞ!! ロイヤルエンフィールド「クラシック350」試乗
乗り味もクラシック! 現代によみがえる“サンパン”は見掛け倒しじゃないぞ!! ロイヤルエンフィールド「クラシック350」試乗
バイクのニュース
バイクのパワーウエイトレシオってなに? 馬力よりも大事な理由とは
バイクのパワーウエイトレシオってなに? 馬力よりも大事な理由とは
バイクのニュース
【YM未来予想】ヤマハのニヒャクと言ったら…これっきゃない!! 超軽量スリムスポーツ”SDR“復活を超熱望!!
【YM未来予想】ヤマハのニヒャクと言ったら…これっきゃない!! 超軽量スリムスポーツ”SDR“復活を超熱望!!
WEBヤングマシン

みんなのコメント

7件
  • santaku
    SVはちょい試乗してみたい
  • あお
    SVは日本の工場で作られてるMade in Japan(熊本工場だっけ?)。国内メーカーの生産が海外に移る中、コストの掛かるVツインエンジン車をよく長年作ってるよスズキは。名機と言われるだけあって速くはないが気持ち良いエンジン。残念ながらSV650Sは復活せず、新しい800の270℃クランク並列2気筒エンジンが開発され8Rも発売されたので、このモデルが最後のVツインスポーツになるのかな。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村