現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2代目マークXはコストパフォーマンス抜群のFRスポーツセダンだった【10年ひと昔の新車】

ここから本文です
2代目マークXはコストパフォーマンス抜群のFRスポーツセダンだった【10年ひと昔の新車】
写真を全て見る(3枚)

2009年10月、トヨタ マークXが5年ぶりにフルモデルチェンジされ2代目へと進化した。運転する楽しさやワクワク感、魅力的なスタイリングにこだわったという2代目マークXの出来映えはどのようなものだったのか。ここでは2009年秋に行われた国内試乗会の模様を振り返ってみよう。(以下の試乗記は、Motor Magazine 2010年1月号より)

全体的にグレードアップしながら、価格は抑える戦略
パッと見、いいスタイリングだなと感じさせる。マークIIからマークXへと変身し、スポーツセダンとしての存在感を高めた従来モデルから、わかりやすい正常進化を遂げている。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

絶妙なボディカラー!トミーテック、1/64ミニカー「後期型ジュリア・クーペ」に新色を追加予定【CARSMEETモデルカー倶楽部】
絶妙なボディカラー!トミーテック、1/64ミニカー「後期型ジュリア・クーペ」に新色を追加予定【CARSMEETモデルカー倶楽部】
LE VOLANT CARSMEET WEB
CR-Vが充電もできる燃料電池車として復活! ホンダ「CR-V e:FCEV」を発表。価格は809万4900円
CR-Vが充電もできる燃料電池車として復活! ホンダ「CR-V e:FCEV」を発表。価格は809万4900円
月刊自家用車WEB
ハース小松代表、今季限りで離脱のマグヌッセンとは“特別な関係”と語る「今後も一緒に仕事をする道を見つけられれば」
ハース小松代表、今季限りで離脱のマグヌッセンとは“特別な関係”と語る「今後も一緒に仕事をする道を見つけられれば」
motorsport.com 日本版
トヨタの大型セダン『アバロン』に改良新型、新ハイブリッド搭載…中国発売
トヨタの大型セダン『アバロン』に改良新型、新ハイブリッド搭載…中国発売
レスポンス
パイオニアのカーナビが、スズキの欧州車「VITARA(ビターラ)」に採用
パイオニアのカーナビが、スズキの欧州車「VITARA(ビターラ)」に採用
月刊自家用車WEB
スバル新型「BRZ」登場! MT車に新設定の「SPORTモード」がスゴい! 自由自在に操れる“ふたつの個性”とは?
スバル新型「BRZ」登場! MT車に新設定の「SPORTモード」がスゴい! 自由自在に操れる“ふたつの個性”とは?
くるまのニュース
2名の女性ドライバーがFIA F2&FIA F3開発テストに参加。幅広いドライバーへの対応目指す
2名の女性ドライバーがFIA F2&FIA F3開発テストに参加。幅広いドライバーへの対応目指す
AUTOSPORT web
トヨタ、WRC初開催のラトビアにフルエントリー。得意の高速グラベルで選手権リードを奪えるか
トヨタ、WRC初開催のラトビアにフルエントリー。得意の高速グラベルで選手権リードを奪えるか
AUTOSPORT web
BMWジャパン、「M4」一部改良 ターボエンジンの出力を向上
BMWジャパン、「M4」一部改良 ターボエンジンの出力を向上
日刊自動車新聞
【新型ノートオーラNISMO 4WD試乗】スポーツドライビングから雪道まで、高い走行性能を発揮するNISMOらしいモデル
【新型ノートオーラNISMO 4WD試乗】スポーツドライビングから雪道まで、高い走行性能を発揮するNISMOらしいモデル
月刊自家用車WEB
大人空間なフラットシート! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
大人空間なフラットシート! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
ケビン・マグヌッセン、今季限りでハースF1を離脱。チーム創設初期から計7シーズン在籍
ケビン・マグヌッセン、今季限りでハースF1を離脱。チーム創設初期から計7シーズン在籍
motorsport.com 日本版
ダイハツ、インドネシア最大のモーターショーでコンセプトカー「me:MO」出展へ
ダイハツ、インドネシア最大のモーターショーでコンセプトカー「me:MO」出展へ
レスポンス
2024鈴鹿8時間耐久ロードレース、放送時間一覧。今年もJ SPORTSとBS12で中継
2024鈴鹿8時間耐久ロードレース、放送時間一覧。今年もJ SPORTSとBS12で中継
motorsport.com 日本版
クセ強めのフランス車好きも思わず納得? 超王道ドイツ車を今こそ乗ってほしいワケ
クセ強めのフランス車好きも思わず納得? 超王道ドイツ車を今こそ乗ってほしいワケ
ベストカーWeb
【デイトナ】「茶ミ☆スタラリー」と「黄金KAIDO御刻印ツーリングラリー」がコラボ!スタンプを集めれば豪華記念品が当たるかも!  
【デイトナ】「茶ミ☆スタラリー」と「黄金KAIDO御刻印ツーリングラリー」がコラボ!スタンプを集めれば豪華記念品が当たるかも!  
モーサイ
鈴鹿8耐スズキブース、跨りバイク展示やグッズ販売、さらに#0 GSX-R1000R(CNチャレンジ仕様)を参考展示
鈴鹿8耐スズキブース、跨りバイク展示やグッズ販売、さらに#0 GSX-R1000R(CNチャレンジ仕様)を参考展示
WEBヤングマシン
体格はレーシングにおいて影響が大きい?
体格はレーシングにおいて影響が大きい?
バイクのニュース

みんなのコメント

14件
  • 今でも現役で乗ってます。
    無駄な物が無く、とても運転しやすい車です。
    この車を乗り換える時が来たら次はEVになると思います。
  • 都内で駐車場に困らないでFRセダンで偉そうじゃない。代替えが無いのよね。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

265.7513.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

13.0800.0万円

中古車を検索
マークXの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

265.7513.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

13.0800.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村