サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 単独開発か?? それとも他社協業か?? スープラとGT-Rはなぜ違うアプローチで新型になったのか

ここから本文です

 トヨタスープラが復活をしたことは久々に日本のスポーツカーには明るい話題だろう。新たな話題として開発はBMWとの協業であり、兄弟車のBMW Z4とは味付けの差で売り分けている状況だ。

 そんなスープラと対照的に自社開発のプラットフォーム、パワーユニットを採用し、世界へ「圧倒的なパフォーマンス」で挑んだ日産GT-R。

【日本人だったら一度は乗ってみたい!】世界を変えた誇るべき日本車6選!

 両車ともトヨタ、日産を代表するスポーツカーのフラッグシップでありながら、そのアプローチはやや異なる。

 2社がとったアプローチの違いはなぜ生まれたのか? そこには開発責任者の強烈な個性が関係あったようです。