サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「スタリオンでココまでやる!?」アメリカンV8エンジン&ワークスフェンダー仕様で勝負!

ここから本文です

CFD解析による空力シミュレーションまで駆使してエアロ製作!

エンジンは6.2LのV8ユニットを搭載

「戦闘力はシルビア以上か!?」BMW M3ベースの最先端ドリ車に迫る

1982年に日本で発売された三菱スタリオン。北米では1983年からクライスラーに供給され、ダッジやプリムス、クライスラーの各ブランドから『コンクエスト』の車名で販売されていた。

今回紹介するのは1988年式のクライスラー・コンクエスト。オーナーであるジョン・ラゾラック三世は、かなりユニークな経歴を持つ人物だ。

出身は東部だが、サンフランシスコの大学に学んだ後、デザイナーとしてGMに入社。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン