サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ファンティックの2ストモデル「XE125/XX125」 ヤマハ製エンジンを搭載した競技車が登場

ここから本文です

■レースでも好成績を収める最新車両

 イタリアのバイクブランド「「FANTIC Motor(ファンティック・モーター)」」製のバイクを取り扱うサインハウスは、ヤマハ製のエンジンを搭載した競技車両「XE125」および「XX125」の予約を5月31日より開始しました。

見た目は似ているのに機能はまったく別!? 「モトクロス」と「エンデューロ」はナニが違う?

 2019年11月に開催されたバイクの見本市「EICMA2019(エイクマ2019)」で水冷2ストロークエンジンを搭載したモトクロスモデル「XX125」とエンデューロモデルの「XE125」を発表したファンティックは、競技車両の発表と共にレースシーンへの復帰を宣言。

おすすめのニュース

サイトトップへ