サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 1.6リッターDOHCエンジン搭載! 1980年代デビューのスポーツセダン3選

ここから本文です

■1980年代に登場した「テンロク」DOHCエンジンのスポーツセダンを振り返る

 クルマに対するニーズは時代によって変化していますが、近年の日本ではSUVやコンパクトカー、軽ハイトワゴンがトップセラーに君臨しています。

オヤジセダンに280馬力のエンジンを搭載!? 隠れ高性能車5選

 一方、人気の低迷が続いているのがセダンで、とくに小型のモデルはもはや「風前の灯火」という状況です。

 かつてセダンはファミリカーやパーソナルカーの定番モデルであり、1980年代から1990年代は数多くの小型セダンが各メーカーからラインナップされていました。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン