サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 各地で発生する大雪での立ち往生! EVはとくに危険と言われる理由と「そうとも言えない」現実

ここから本文です

 この記事をまとめると

■毎冬、各地で大雪による通行止めや立ち往生が発生している

噂のなかにはウソもある! 今夏の酷暑に起きた「電気自動車のホント」3つ

■巻き込まれた場合、EVはとくに危険なイメージがある

■しかしむしろEVの方がリスクは少ないといえる

 日産リーフe+なら60時間ヒーターを使い続けることができる

 毎年冬になると大雪による通行止めや立ち往生のニュースが流れてくる。2020年の12月には関越道で大雪の影響で2000台以上が立ち往生し、52時間も身動きがとれないこともあった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン