サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ルノー・日産・三菱、今後5年間で電動化に3兆円投資 2030年までに35車種投入へ 欧州版「マーチ」EV化も計画

ここから本文です

■日産初のSUVの電気自動車「アリア」の価格はいくら!?

 仏ルノー、日産、三菱自動車の3社連合は2022年1月27日、クルマの電動化加速を主軸としたロードマップ(行程表)を発表しました。

【画像】日産初の電気SUV「アリア」の全容をもっと見る(27枚)

 今後5年間で230億ユーロ(約2兆9500億円)をEV(電気自動車)開発に投資するといいます。これは、3社連合がこれまで投資してきた100億ユーロに上乗せする形です。

 EVは、共通EVプラットフォーム(車台)の開発を進め、2030年までに35種類の新型モデルの投入を計画しています。

おすすめのニュース

サイトトップへ