サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 整備士不足の慢性化、不正車検も発覚 求められる「変革」見据えた課題解決 余剰人員を整備業界に

ここから本文です
 少子高齢化社会の本格的な到来で、物流業や建設業など、多くの業界で人手不足の問題が深刻化している中、トヨタ系ディーラーで、主に整備士不足が原因の不正車検が相次いで発覚した。少子化や若い世代の自動車に対する関心の低下で自動車業界の整備士不足は慢性化している。一方で、自動車技術が急速に進化しており、今後もサービス部門の現場の負担が増すことが予想される。変革する自動車の将来を見据えた課題解決策が求められる。

おすすめのニュース

サイトトップへ