サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 富士24時間に向けたスーパー耐久公式テストが開催。300号車TAIROKU RACINGのニューウェイが速さを披露

ここから本文です
 今年2回目となるピレリ・スーパー耐久シリーズの公式テストが、富士スピードウェイで5月8日に開催された。最速タイムを記したのは、山口大陸/ハリソン・ニューウェイ/ニコラス・コスタ/本山哲/高木真一組の300号車TAIROKU RACING GT-R GT3だった。

 今年も60台近くのエントリーが見込まれる、ピレリ・スーパー耐久シリーズ第3戦富士SUPER TEC 24時間レース。今回の公式テストに集まったのは36台のみ。これはシリーズ第2戦から10日後であり、スーパーGTにも参加するチームも多いことから、時間的な制約によるところが大きいようだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ