サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 冬は「運転支援機能」の過信に注意!  「自動ブレーキ」や「クルコン」が十分な性能を発揮しない可能性アリ

ここから本文です

 この記事をまとめると

■先進運転支援システムの普及は事故軽減に寄与している

便利すぎるがゆえのワナ! 頼りっきりは「危険」なクルマの先進装備5つ

■しかし雪道走行では十分に性能を発揮できないこともある

■注意すべき点について解説する

 雪道では制動距離が伸びる

 警察庁の発表によると、令和3年(2021年)の交通事故発生件数は30万5425件、負傷者数36万1768人、死者数は2639人で過去最少となった。コロナ禍において自動車回帰の流れもあるなかで、すべての要素で前年比マイナスというのは、日本の交通社会が安全になっていることを示している。

おすすめのニュース

サイトトップへ