現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ1600GT(昭和42./1967年8月発売・RT55型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト039】

ここから本文です
トヨタ1600GT(昭和42./1967年8月発売・RT55型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト039】
写真を全て見る(6枚)

この連載では、昭和30年~55年(1955年~1980年)までに発売され、名車と呼ばれるクルマたちを詳細に紹介しよう。その第39回目は、黎明期の日本のレースシーンで存在感を見せたトヨタ1600GTの登場だ。(現在販売中のMOOK「昭和の名車・完全版Volume.1」より)

地味な外見と裏腹の高性能車。市販期間は短いがキラリと光る
市販期間わずか1年2カ月という短命モデルで、累計生産台数も2222台にとどまったが、国産スポーツモデルの歴史の中でキラリと光る足跡を残したのがトヨタ1600GTである。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

トヨタ トヨペット・コロナマークII 1900HT GSS(昭和44/1969年9月発売・RT75型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト053】
トヨタ トヨペット・コロナマークII 1900HT GSS(昭和44/1969年9月発売・RT75型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト053】
Webモーターマガジン
ホンダ1300 99S(昭和44/1969年5月発売・H130型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト052】
ホンダ1300 99S(昭和44/1969年5月発売・H130型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト052】
Webモーターマガジン
ランボルギーニ ウラカンの最終モデル「ウラカン STJ」が登場。限定台数は10台!
ランボルギーニ ウラカンの最終モデル「ウラカン STJ」が登場。限定台数は10台!
Webモーターマガジン
【10年ひと昔の新車】アウディ A1に使いやすい5ドアのスポーツバックが登場した
【10年ひと昔の新車】アウディ A1に使いやすい5ドアのスポーツバックが登場した
Webモーターマガジン
初代ソアラが大記録を樹立!! スープラにGT-R、NSXの戦いが熱い……最高速チャレンジをした「ヤタベ」激闘史
初代ソアラが大記録を樹立!! スープラにGT-R、NSXの戦いが熱い……最高速チャレンジをした「ヤタベ」激闘史
ベストカーWeb
【魅力あるクルマ】世界のスーパースポーツと比類する日産GT-Rの圧倒的な存在感
【魅力あるクルマ】世界のスーパースポーツと比類する日産GT-Rの圧倒的な存在感
カー・アンド・ドライバー
名作キットを独自の楽しみ方で味わおう!ハセガワ製「ケンメリGT-X」にエンジン搭載、DATSUN化!第1回【CARSMEETモデルカー倶楽部】
名作キットを独自の楽しみ方で味わおう!ハセガワ製「ケンメリGT-X」にエンジン搭載、DATSUN化!第1回【CARSMEETモデルカー倶楽部】
LE VOLANT CARSMEET WEB
【2024年GT300をイチから学ぶ】スーパーカーにレクサス、BRZなど豊富な車種が争う混沌。新予選方式でますます予測困難に
【2024年GT300をイチから学ぶ】スーパーカーにレクサス、BRZなど豊富な車種が争う混沌。新予選方式でますます予測困難に
AUTOSPORT web
ホンダ久々のFRスポーツにしてオープン2シーター、「S2000」発売!【25年前の今日、こんなことが…】
ホンダ久々のFRスポーツにしてオープン2シーター、「S2000」発売!【25年前の今日、こんなことが…】
LE VOLANT CARSMEET WEB
約230万円のトヨタ新型「スポーツコンパクトカー」発売! 6速MT“のみ”×「専用サス」装着!? めちゃ手軽な「硬派すぎモデル」に評価の声!
約230万円のトヨタ新型「スポーツコンパクトカー」発売! 6速MT“のみ”×「専用サス」装着!? めちゃ手軽な「硬派すぎモデル」に評価の声!
くるまのニュース
アンダー300万円のトヨタ「小さな高級車」発売中! 280馬力&5速MTの「コンパクトFRセダン」 見た目以上に凄いヤツとは
アンダー300万円のトヨタ「小さな高級車」発売中! 280馬力&5速MTの「コンパクトFRセダン」 見た目以上に凄いヤツとは
くるまのニュース
マツダが「和製ハイパーカー」公開! 衝撃の「ロータリー・ミッドシップ」実現に反響あり! 超カッコいい「ガルウィング」採用した“RX500“幕張に登場
マツダが「和製ハイパーカー」公開! 衝撃の「ロータリー・ミッドシップ」実現に反響あり! 超カッコいい「ガルウィング」採用した“RX500“幕張に登場
くるまのニュース
【ヤマハRZ250開発秘話】1980年「2スト最後のピュアスポーツ」を覚悟して作られた、水冷&モノショックの画期的モデル
【ヤマハRZ250開発秘話】1980年「2スト最後のピュアスポーツ」を覚悟して作られた、水冷&モノショックの画期的モデル
モーサイ
日産が「和製スーパーカー」投稿! ゴールドアクセントが強烈!? わずか50台の限定発売… 「GT-R50」とは
日産が「和製スーパーカー」投稿! ゴールドアクセントが強烈!? わずか50台の限定発売… 「GT-R50」とは
くるまのニュース
ロールスロイス ゴーストはファントムの廉価版でなかった【10年ひと昔の新車】
ロールスロイス ゴーストはファントムの廉価版でなかった【10年ひと昔の新車】
Webモーターマガジン
静かで快適「大人のフェラーリ」 550 マラネロ UK版中古車ガイド(1) フィオラノでF512 Mを凌駕
静かで快適「大人のフェラーリ」 550 マラネロ UK版中古車ガイド(1) フィオラノでF512 Mを凌駕
AUTOCAR JAPAN
1980年代バイクブームを加速させた懐かしの250ccモデル3選
1980年代バイクブームを加速させた懐かしの250ccモデル3選
GQ JAPAN
今や400万円オーバーなのに……3万円でブルーバード購入!? セリカXXにファミリアなど名車揃い! 昭和生まれの初めてのクルマ
今や400万円オーバーなのに……3万円でブルーバード購入!? セリカXXにファミリアなど名車揃い! 昭和生まれの初めてのクルマ
ベストカーWeb

みんなのコメント

2件
  • skx********
    ちょうど小学校2年生の時新聞にこの1600 GTが抽選でもらえるトヨタの全面記事がありました。当時家に車がなかったので夢を見て当然応募しました。
    プレート品川 1600 は当時それはそれはかっこいいデザインでした。現在65歳以上の方!その新聞広告記憶にないですか?
  • tga********
    GT4に乗っていました。街乗りでも結構威勢の良い排気音で、高速に乗って暫らく走るとプラグが焼けて(?)きてエンジンがウォーンと別物の様に軽く吹き上がるのが快感でした。シンクロのヘタるのが早く、シフトダウンはいつもダブルクラッチを踏んでいました。シートは堅かったですね。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

2695.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1740.03258.0万円

中古車を検索
GTの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

2695.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1740.03258.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村