サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 生産終了で人気高騰のホンダ S660よりダイハツ コペンのほうが売れている!? 投機目的のS660購入が残念な結果に終わる理由

ここから本文です

<生産終了宣言で人気高騰のS660、中古車にはプレミアム価格が>

2022年3月での生産終了を発表すると同時に、最後のスペシャルモデルとして「モデューロXバージョンZ」をリリースしたホンダS660。軽自動車ながら専用プラットフォームのミッドシップ・オープン2シーターは、そのモデルライフを約7年で終わらせることになりました。

>>ダイハツ コペンのおすすめグレードとユーザーの評価を見てみる

貴重なミッドシップの軽スポーツであり、ホンダが将来、エンジン車を全廃するという流れもあって、S660の価値は高騰中。新車オーダーはとっくにストップしていますし、中古車市場でも新車価格を上回るプレミアム価格をつけている個体は珍しくありません。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン