サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ「CB125R」は新エンジン搭載、ZX-25Rより太い「SFF-BP」倒立フォークを採用!

ここから本文です

ユーロ5に適合しながらパワーアップ

ホンダは欧州で125ccクラスのスポーツネイキッド「CB125R」の2021年モデルを発表した。新型エンジンを搭載するフルモデルチェンジで、ユーロ5適合ながらパワー&トルクアップを果たし、新たにSHOWA製φ41mmSFF-BP倒立フォークまで採用している。

ホンダ新型「グロム」価格とスペックが判明! タイ&欧州の全カラーバリエーションも

ここでも来たかロングストローク化! 規制適合とパフォーマンスアップに欠かせない?

ホンダは欧州で新型「CB125R」を発表した。

おすすめのニュース

サイトトップへ