現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新車購入のVW「シロッコ R-Line」をトヨタ「アクア」の黄色に全塗装! BBSディスクを使ったすり鉢リムが自慢ポイントです

ここから本文です
新車購入のVW「シロッコ R-Line」をトヨタ「アクア」の黄色に全塗装! BBSディスクを使ったすり鉢リムが自慢ポイントです
写真を全て見る(2枚)

足まわりとホイールは徹底してこだわりを貫く

2023年12月3日(日)に神戸メリケンパークで開催された「AUTO FASHION import REAL powered by AUTO MESSE」。同年9月3日に同場所で4年ぶりの復活をとげ開催されたこのイベントの会場で、フォルクスワーゲン「シロッコ R-Line」のオーナーに詳しくお話を伺ったので紹介します。

半世紀以上むかしの車を普段遣いに! VW「タイプ3」のルーフキャリアにテントを積んでキャンプにも使いました

デザインに惹かれてシロッコを購入

流線形デザインの見た目のカッコよさに惹かれて、2012年式フォルクスワーゲン シロッコ R-Lineを新車で購入したという、Toco-Zqさん。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

トヨタ「クラウン」に満足できずスカイライン「GT-R」へ乗り換え! R32ではなくR33を選んだのはクルウチの一言にありました
トヨタ「クラウン」に満足できずスカイライン「GT-R」へ乗り換え! R32ではなくR33を選んだのはクルウチの一言にありました
Auto Messe Web
トヨタ「ハイエース」の3型に惚れ込れた!「415コブラ」で外装をまとめ、インテリアはフルフラットのベッドスペースに
トヨタ「ハイエース」の3型に惚れ込れた!「415コブラ」で外装をまとめ、インテリアはフルフラットのベッドスペースに
Auto Messe Web
旧車あるある「ウインドウが廃番だったらどうする?」製作や交換時の注意点をプロショップに聞きました
旧車あるある「ウインドウが廃番だったらどうする?」製作や交換時の注意点をプロショップに聞きました
Auto Messe Web
「RG(レーシング・ギア)」はサスペンションだけじゃない! ライト層からモータースポーツまで対応する老舗ブランドの歴史とは
「RG(レーシング・ギア)」はサスペンションだけじゃない! ライト層からモータースポーツまで対応する老舗ブランドの歴史とは
Auto Messe Web
ホンダ「N-BOX」から乗り換えた彼女のトヨタ「ハイエース」はビーキャスでコーディネート!「ホワイトのホイールが大のお気に入りです」
ホンダ「N-BOX」から乗り換えた彼女のトヨタ「ハイエース」はビーキャスでコーディネート!「ホワイトのホイールが大のお気に入りです」
Auto Messe Web
水没した激レアキットカーを再生! アニメを意識して令和カスタムできたのはベースがVW「ビートル」だったから!?
水没した激レアキットカーを再生! アニメを意識して令和カスタムできたのはベースがVW「ビートル」だったから!?
Auto Messe Web
「GR86/BRZ」の足元に似合うホイールは「星形5本スポーク」でキマリ! ネオクラテイストの最新モデルを紹介
「GR86/BRZ」の足元に似合うホイールは「星形5本スポーク」でキマリ! ネオクラテイストの最新モデルを紹介
Auto Messe Web
ブレーキシステムの要!? マスターシリンダーとブレーキホースのカスタマイズ~カスタムHOW TO~
ブレーキシステムの要!? マスターシリンダーとブレーキホースのカスタマイズ~カスタムHOW TO~
レスポンス
動を極限まで抑える!? パフォーマンスダンパーと新たなボディ補強の光明~カスタムHOW TO~
動を極限まで抑える!? パフォーマンスダンパーと新たなボディ補強の光明~カスタムHOW TO~
レスポンス
最初期のBMW初代「M3」が2400万円オーバー!「スポエボ」でなくとも高額だった理由はオリジナル度の高さにありました
最初期のBMW初代「M3」が2400万円オーバー!「スポエボ」でなくとも高額だった理由はオリジナル度の高さにありました
Auto Messe Web
BMW「M3エボ2」が2400万円オーバー! 走行6万キロ弱の美麗な個体はドイツ本国で30年間大切された1台でした
BMW「M3エボ2」が2400万円オーバー! 走行6万キロ弱の美麗な個体はドイツ本国で30年間大切された1台でした
Auto Messe Web
ゴルフ登場の2か月前に発表された、VW『シロッコ』のインパクト【懐かしのカーカタログ】
ゴルフ登場の2か月前に発表された、VW『シロッコ』のインパクト【懐かしのカーカタログ】
レスポンス
約2億2000万円まで高騰したフェラーリ「812コンペティツィオーネ」は、走行わずか90キロ! 999台限定の究極の跳ね馬とは
約2億2000万円まで高騰したフェラーリ「812コンペティツィオーネ」は、走行わずか90キロ! 999台限定の究極の跳ね馬とは
Auto Messe Web
スペアタイヤを最近のクルマが搭載しない理由は? パンクの際のタイヤ交換方法とパンク修理キットの使い方を伝授します
スペアタイヤを最近のクルマが搭載しない理由は? パンクの際のタイヤ交換方法とパンク修理キットの使い方を伝授します
Auto Messe Web
目がない!? 強面すぎ「フロントフェイス」の「上級セダン」実車展示! 豪華すぎ内装でまさに「走る応接室」なカスタムマシンの正体とは
目がない!? 強面すぎ「フロントフェイス」の「上級セダン」実車展示! 豪華すぎ内装でまさに「走る応接室」なカスタムマシンの正体とは
くるまのニュース
スバル車の足元に似合うホイール3選。スポーティなホワイトに高級感あるブラックなど人気のアイテムを紹介
スバル車の足元に似合うホイール3選。スポーティなホワイトに高級感あるブラックなど人気のアイテムを紹介
Auto Messe Web
最速級の“超シャコタン”「クラウン“セダン”」公開! 全長5m超えの「ビッグな王道セダン」が“ベタベタ”に! 走行も可能なド迫力仕様登場
最速級の“超シャコタン”「クラウン“セダン”」公開! 全長5m超えの「ビッグな王道セダン」が“ベタベタ”に! 走行も可能なド迫力仕様登場
くるまのニュース
「メタル/カーボン/オルガニック」素材によって異なるクラッチの特徴とは?「小倉レーシングクラッチ」を例に解説します
「メタル/カーボン/オルガニック」素材によって異なるクラッチの特徴とは?「小倉レーシングクラッチ」を例に解説します
Auto Messe Web

みんなのコメント

4件
  • たーぼー
    シロッコってスッキリしたデザインですごくカッコいい。現行のステップワゴンてこういうスッキリを目指したんだろうけど、なんか違うんだよな。ミニバンだからか?
  • kmt
    この手の記事にしてはこの車、悪くない。写真は撮影展示用にベタベタに下げてるとの事でめちゃダサいけど、街中を乗る時にある程度車高を上げると思うので、格好いいんじゃないかなと思う。
    イエローも悪くないし、メジャーなカラーならタッチペンもあるというのは理にかなってる。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

405.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

49.0390.5万円

中古車を検索
シロッコの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

405.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

49.0390.5万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村