現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ RAV4 PHVが発売に。プラグインハイブリッドが、さらなるファン to ドライブを追求する

ここから本文です
トヨタ RAV4 PHVが発売に。プラグインハイブリッドが、さらなるファン to ドライブを追求する
写真を全て見る(5枚)

2020年6月8日、トヨタはクロスオーバーSUVであるRAV4のプラグインハイブリッド車「RAV4 PHV」を発売した。

EV走行距離は95km、最大1300km以上の航続距離
RAV4は、トヨタのクロスオーバーSUVだ。初代は1994年にデビューし、先代の4代目は日本では発売されていないが、2019年4月には5代目となった現行型が日本でも発売され、2019-2020 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞するなど、人気を博している。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

“日本海 太平洋”縦貫ルートを港へ延ばす! 「浜松湖西豊橋道路」詳細明らかに 東名 豊橋市街めっちゃ時短!
“日本海 太平洋”縦貫ルートを港へ延ばす! 「浜松湖西豊橋道路」詳細明らかに 東名 豊橋市街めっちゃ時短!
乗りものニュース
トヨタ「MR2」復活か!? めちゃスポーティな「和製スーパーカー」がカッコいい! ド迫力ボディ採用した「FT-Se」どんなモデル?
トヨタ「MR2」復活か!? めちゃスポーティな「和製スーパーカー」がカッコいい! ド迫力ボディ採用した「FT-Se」どんなモデル?
くるまのニュース
スズキの新コンパクトSUV “先行展示車両”で見えた「海外仕様との違い」とは!? 新型「フロンクス」の日本仕様はメカや仕立てが特別か?
スズキの新コンパクトSUV “先行展示車両”で見えた「海外仕様との違い」とは!? 新型「フロンクス」の日本仕様はメカや仕立てが特別か?
VAGUE
ロイヤルエンフィールド「ヒマラヤ」の兄弟車 新世代ロードスター「ゲリラ450」登場
ロイヤルエンフィールド「ヒマラヤ」の兄弟車 新世代ロードスター「ゲリラ450」登場
バイクのニュース
ベントレーの「遺産」を改装、新デザインセンターが上棟式
ベントレーの「遺産」を改装、新デザインセンターが上棟式
レスポンス
GR86じゃ物足りない人必見!! 300馬力超えに直6FRって魅力の塊!! BMW M235iクーペは中古で狙い目に!?
GR86じゃ物足りない人必見!! 300馬力超えに直6FRって魅力の塊!! BMW M235iクーペは中古で狙い目に!?
ベストカーWeb
[スターレット]あまりに完璧すぎじゃね!? そりゃああんだけ売れたのも納得だわ…
[スターレット]あまりに完璧すぎじゃね!? そりゃああんだけ売れたのも納得だわ…
ベストカーWeb
12位リカルド、真の速さを発揮できず苛立ち「戦略を誤り、わざわざDRSトレインに飛び込んだ」代表もミスを悔やむ
12位リカルド、真の速さを発揮できず苛立ち「戦略を誤り、わざわざDRSトレインに飛び込んだ」代表もミスを悔やむ
AUTOSPORT web
「MAGIC」はカラフルなカラータイルでデザインされたグラフィックモデル!赤外線カットシールドの「KAMUI-3」に追加!  
「MAGIC」はカラフルなカラータイルでデザインされたグラフィックモデル!赤外線カットシールドの「KAMUI-3」に追加!  
モーサイ
【フォーミュラE第15/16戦ロンドンE-Prix】波乱に続く波乱のレースを生き残ったパスカル・ウェーレインがチャンピオン獲得!
【フォーミュラE第15/16戦ロンドンE-Prix】波乱に続く波乱のレースを生き残ったパスカル・ウェーレインがチャンピオン獲得!
Webモーターマガジン
なぜ? なぜ? 三菱自動車、小学生向け相談室を開設…自動車産業や工場、環境問題などについて答える【夏休み】
なぜ? なぜ? 三菱自動車、小学生向け相談室を開設…自動車産業や工場、環境問題などについて答える【夏休み】
レスポンス
現代において最も成功した12気筒エンジン! 最後の「ベントレーW12」エンジンが生産完了、ひとつの時代が終わりを告げる
現代において最も成功した12気筒エンジン! 最後の「ベントレーW12」エンジンが生産完了、ひとつの時代が終わりを告げる
LE VOLANT CARSMEET WEB
ガスリー「ハイドロリック系の液漏れが起きた。またしても困難な週末の最悪の幕切だ」:アルピーヌ F1第13戦決勝
ガスリー「ハイドロリック系の液漏れが起きた。またしても困難な週末の最悪の幕切だ」:アルピーヌ F1第13戦決勝
AUTOSPORT web
トヨタの新型「ランドク“ルーミー”」初公開!? 全長3.7m級「ハイトワゴン」を“ランクル化”!? まさかの「顔面刷新モデル」2025年登場へ
トヨタの新型「ランドク“ルーミー”」初公開!? 全長3.7m級「ハイトワゴン」を“ランクル化”!? まさかの「顔面刷新モデル」2025年登場へ
くるまのニュース
角田裕毅、前戦入賞で弾み「F1ベルギーGPでどんな走りができるか楽しみです!」一方僚友リカルド言葉少な……
角田裕毅、前戦入賞で弾み「F1ベルギーGPでどんな走りができるか楽しみです!」一方僚友リカルド言葉少な……
motorsport.com 日本版
ボッタス「パフォーマンスは過去2、3戦よりいい。この方向で改善を続けるしかない」:キック・ザウバー F1第13戦決勝
ボッタス「パフォーマンスは過去2、3戦よりいい。この方向で改善を続けるしかない」:キック・ザウバー F1第13戦決勝
AUTOSPORT web
雨、雪、氷、ドライもウエットも! 何でも来いの新世代ASタイヤ
雨、雪、氷、ドライもウエットも! 何でも来いの新世代ASタイヤ
AUTOCAR JAPAN
アルボン「戦略に難あり。2ストップに戻すと言われたが、その頃にはタイヤが終わっていた」:ウイリアムズ F1第13戦決勝
アルボン「戦略に難あり。2ストップに戻すと言われたが、その頃にはタイヤが終わっていた」:ウイリアムズ F1第13戦決勝
AUTOSPORT web

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

469.0539.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

348.0535.9万円

中古車を検索
RAV4 PHVの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

469.0539.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

348.0535.9万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村