現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 世界最高峰のラリー……今年もアツい走りが見れるぞっ!! 11月16~19日開催「ラリージャパン2023」エントリーリスト公開!!

ここから本文です

世界最高峰のラリー……今年もアツい走りが見れるぞっ!! 11月16~19日開催「ラリージャパン2023」エントリーリスト公開!!

掲載
世界最高峰のラリー……今年もアツい走りが見れるぞっ!! 11月16~19日開催「ラリージャパン2023」エントリーリスト公開!!

 2023年11月16~19日、愛知県と岐阜県を舞台に開催されるFIA世界ラリー選手権(WRC)の最終戦「フォーラムエイト・ラリージャパン2023」。開催まで1か月を切ったなか、ついにエントリーリストが公開された!!

文/ベストカーWeb編集部、写真/ラリージャパン2023実行委員会

世界最高峰のラリー……今年もアツい走りが見れるぞっ!! 11月16~19日開催「ラリージャパン2023」エントリーリスト公開!!

■ラリージャパン2023のエントリーリストが公開!!

Rally1で唯一日本人ドライバーの勝田貴元選手。母国ならではのアツい走りに期待が高まる

 2023年10月23日、11月16~19日に開催されるWRC第13戦「フォーラムエイト・ラリージャパン2023」のエントリーリストが発表された。世界各国から計36台の強豪が集結し、愛知県・岐阜県のステージを舞台に激しいタイム争いが展開されることとなる。

 まず、Rally1カーのエントリーについては、TOYOTA GAZOO Racing WRTが計4台のGRヤリスRally1ハイブリッドを投入。

 69号車のカッレ・ロバンペラ/ヨンネ・ハルットゥネン、33号車のエルフィン・エバンス/スコット・マーティン、17号車のセバスチャン・オジエ/ヴァンサン・ランデがワークスノミネートでエントリーする。

 また、昨年の大会で3位入賞を果たした日本人ドライバーの18号車 勝田貴元/アーロン・ジョンストンも4台目のGRヤリスで母国ラウンドに挑む。

 勝田は「地元開催なので楽しみにしている。昨年よりも高い位置での表彰台を目指したい」と語りラリージャパンへの意気込みを語った。

ヒョンデからは昨年のジャパンラリーで優勝したティエリー・ヌービル選手が参戦

 HYUNDAI SHELL MOBIS WORLD RALLY TEAMは3台のi20 N Rally1ハイブリッドを投入する予定で、昨年の大会ウイナーである11号車のティエリー・ヌービル/マーティン・ヴィーデガを筆頭に6号車のダニ・ソルド/カンディド・カレーラ、4号車のエサペッカ・ラッピ/ヤンネ・フェルムがエントリー。

 さらに、M-SPORT FORD WORLD RALLY TEAMは2台のプーマRally1ハイブリッドを投入する予定で、昨年の大会で2位につけた8号車 オィット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ、16号車にエイドリアン・フルモー/アレクサンドル・コリアという顔ぶれ。3チーム合計9台で日本ラウンドに挑むこととなった。

■Rally2も豪華な顔ぶれ!!

全日本ラリーでもシュコダ・ファビアで大迫力の走りを披露しているヘイッキ・コバライネン選手が参戦

 一方、Rally2カーは計11台がエントリー。

 2021年のWRC2クラス王者、アンドレアス・ミケルセン/トシュテン・エリクソンとサファリラリーを得意とするカイエタン・カイエタノビッチ/マチェイ・シュシェパニャク、若手有望株のニコライ・グリアジン/コンスタンティン・アレクサンドロフがそれぞれシュコダ・ファビアRSで参戦。

 M-SPORTの若手ドライバー、グレゴワール・ミュンスター/ルイ・ルーカがフィエスタMkIIで参戦するなど豪華な顔ぶれだ。

 これにプラスして全日本ラリー選手権でお馴染みのドライバーもWRC2にエントリーしている。

 2年連続でJN1クラスのチャンピオンに輝いたヘイッキ・コバライネン/北川紗衣がシュコダ・ファビアで参戦する予定で「WRC2は強い選手が多いけれど、昨年より上のリザルトを目指したい」と意気込みを語る。

 さらに福永修/齊田美早子がシュコダ・ファビアEvo、今井聡/ジェイソン・ファーマーがシトロエンC3で参戦する予定だ。

■多くのクラスから注目選手が参戦!!

新井大輝選手はプジョー208 Rally4で参戦

 そのほか、Rally4カーに関しては新井大輝/立久井大輝がプジョー208 Rally4で参戦する予定で、「昨年はぶっつけ本番の状態でしたが、今年は余裕を持って挑めるし、スタジアムのスーパーSSを初めて走るので楽しみ」とのことだ。

 またナショナル部門に目を向ければTOYOTA GAZOO Racing WRJより勝田範彦/木村裕介がGRヤリスで、眞貝知志/安藤裕一もGRヤリスでエントリー。

「全日本を通してGRヤリスRally2に慣れてきました。注目されると思いますが、気負わずに頑張りたいと思います」と勝田が語れば、「昨年はゼロカーとして参加しましたが、今年はタイムを出しに行くのでモチベーションが違います。距離が長いのでDATには大きなチャレンジになると思いますが、ちゃんと走り切りたい」と眞貝は語る。

新井敏弘選手はWRX S4で参戦

 さらにSUBARU TEAM ARAIからはベテラン新井敏弘/松本優一がSUBARU WRX S4でエントリーする予定で、「愛知・岐阜のターマックは難しいけれど、昨年はSS1でリタイアしたので、まずはきちんと完走したい。あとは豊田スタジアムのスーパーSSも楽しみですね」とのことだ。

 そのほか、2023年に全日本ラリー選手権にデビューした元スピードスケートの金メダリスト、清水宏保/保井隆宏もヤリスでエントリー、「WRCは長丁場のラリーだと思いますが、世界選手権の雰囲気を味わいたいと思います」と意気込みを語る。

 まさにWRCのワークスメンバーのほか、国内からも豪華なメンバーが顔を揃えているだけに、2023年のラリージャパンも各クラスで激しいバトルが展開されることに違いない。

こんな記事も読まれています

フェラーリ、昨年苦しんだ”風の問題”で大きく前進? ルクレール「レッドブルは強いけど、僕たちも昨年よりずっと強くなっている」
フェラーリ、昨年苦しんだ”風の問題”で大きく前進? ルクレール「レッドブルは強いけど、僕たちも昨年よりずっと強くなっている」
motorsport.com 日本版
【ロイヤルエンフィールド】 大阪・東京・名古屋モーターサイクルショーの出展概要を発表
【ロイヤルエンフィールド】 大阪・東京・名古屋モーターサイクルショーの出展概要を発表
バイクブロス
スズキ「新型ジムニー」2024年登場なるか? スクエアデザイン×「5連グリル」の“新モデル”投入を示唆 欧州登場の新型EVに期待
スズキ「新型ジムニー」2024年登場なるか? スクエアデザイン×「5連グリル」の“新モデル”投入を示唆 欧州登場の新型EVに期待
くるまのニュース
オールブラックがカッコいい&美しいー!!! XC60プラグインハイブリッドモデル特別仕様車「Black Edition」参上!!!
オールブラックがカッコいい&美しいー!!! XC60プラグインハイブリッドモデル特別仕様車「Black Edition」参上!!!
ベストカーWeb
日産「レパード」といえば『あぶない刑事』! 「パトランプを常備」する全国から集まったファンの情熱に脱帽でした
日産「レパード」といえば『あぶない刑事』! 「パトランプを常備」する全国から集まったファンの情熱に脱帽でした
Auto Messe Web
黄色すぎるトヨタ新「ハイエース」初公開! 丸目2灯が印象的! 走るスタジオの正体は? ハイエーサーって誰?
黄色すぎるトヨタ新「ハイエース」初公開! 丸目2灯が印象的! 走るスタジオの正体は? ハイエーサーって誰?
くるまのニュース
5G対応TCU発表、ハーマンがクアルコム「スナップドラゴン」活用…MWC 2024
5G対応TCU発表、ハーマンがクアルコム「スナップドラゴン」活用…MWC 2024
レスポンス
アストンマーティン、新型「ヴァンテージ GT4」発表。GTレーサーの最強ラインアップが完成!
アストンマーティン、新型「ヴァンテージ GT4」発表。GTレーサーの最強ラインアップが完成!
LE VOLANT CARSMEET WEB
1287馬力のハイパーEV、BYD仰望『U9』…中国発売
1287馬力のハイパーEV、BYD仰望『U9』…中国発売
レスポンス
マクラーレンの”真の力”はまだ見えてこない? ノリス「バーレーンってウチは苦手だから」|F1開幕戦
マクラーレンの”真の力”はまだ見えてこない? ノリス「バーレーンってウチは苦手だから」|F1開幕戦
motorsport.com 日本版
「完璧に勝てる」ニュルブルクリンク24時間に臨むスバルの本気…東京オートサロン2024
「完璧に勝てる」ニュルブルクリンク24時間に臨むスバルの本気…東京オートサロン2024
レスポンス
故障した車を「楽に動かす方法」があった!? 警視庁が伝授する”対処法”が話題に! 一方で初心者が気をつけるべき“落とし穴”も?
故障した車を「楽に動かす方法」があった!? 警視庁が伝授する”対処法”が話題に! 一方で初心者が気をつけるべき“落とし穴”も?
くるまのニュース
【MVアグスタ】バイカーズパラダイスにレンタルバイクを配備!「1時間レンタルプログラム」を3/1より実施
【MVアグスタ】バイカーズパラダイスにレンタルバイクを配備!「1時間レンタルプログラム」を3/1より実施
バイクブロス
ついに日本でCR-Vが販売されるだって? ホンダ発表、FCEVになって今夏「来日」
ついに日本でCR-Vが販売されるだって? ホンダ発表、FCEVになって今夏「来日」
AUTOCAR JAPAN
「M・M思想」と「アート」を標榜するホンダの新EV「0シリーズ」! 真逆の考えは融合できているのかデザインのプロがチェック!!
「M・M思想」と「アート」を標榜するホンダの新EV「0シリーズ」! 真逆の考えは融合できているのかデザインのプロがチェック!!
WEB CARTOP
プジョー・ブランドのファストバックサルーン! 新型「プジョー508」発売。エクステリア・インテリアの革新的なデザインが最大の特徴
プジョー・ブランドのファストバックサルーン! 新型「プジョー508」発売。エクステリア・インテリアの革新的なデザインが最大の特徴
LE VOLANT CARSMEET WEB
だから減便するしかない「バスの2024年問題」市民の足直撃 働き方改革 カギ握る“1時間の差”
だから減便するしかない「バスの2024年問題」市民の足直撃 働き方改革 カギ握る“1時間の差”
乗りものニュース
【明日発売】カリフォルニアのアーティストのガレージへ突撃取材も!『ガレージライフ 99号 2024年4月号』発売
【明日発売】カリフォルニアのアーティストのガレージへ突撃取材も!『ガレージライフ 99号 2024年4月号』発売
LE VOLANT CARSMEET WEB

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

447.7623.7万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

190.5585.0万円

中古車を検索
WRX S4の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

447.7623.7万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

190.5585.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村