サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ「レブル500」とヤマハ「ボルト」 チョッパー雑誌の編集長が二台の“アメリカン”を乗り比べて感じたこととは

ここから本文です

■近いフィーリングを持つホンダ「レブル500」とヤマハ「ボルト」

 結論を先に言ってしまえば、どちらも“乗って面白い”バイク……今回、ホンダ「レブル500」とヤマハ「ボルト」の比較試乗記事を依頼されたのですが、これが二つのバイクを走らせた時に感じた筆者(渡辺まこと)の率直な感想です。

チョッパー雑誌の編集長が乗って感じた ヤマハのアメリカン「ボルト」に対して求めることとは

 レブル500とボルト、その二つの共通点をあえて挙げるとしたら、どちらも“アメリカンタイプ”で“トルク重視”のエンジン特性。また“鼓動感”を感じるという部分でも似たフィーリングとなっています。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン