現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > F1第11戦、フェルスタッペンが6連勝、レッドブルは昨年最終戦から11連勝【イギリスGP 決勝】

ここから本文です
F1第11戦、フェルスタッペンが6連勝、レッドブルは昨年最終戦から11連勝【イギリスGP 決勝】
写真を全て見る(5枚)

2023年7月9日(現地時間)、F1第11戦イギリスGP決勝がシルバーストン・サーキットで開催され、レッドブルのマックス・フェルスタッペンが優勝。2位にはマクラーレンのランド・ノリス、3位にはメルセデスのルイス・ハミルトンが入った。角田裕毅(アルファタウリ)は16位だった。

スタートの出遅れもなんのその・・・フェルスタッペン6連勝
ポールポジションからのスタートのフェルスタッペンは、蹴り出しでのホイールスピンがひどく、2番グリッドから好ダッシュのノリスにターン1で先行を許して、久しぶりに2番手で序盤を周回した。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

トヨタ 新型「4人乗りアルファード」初公開! 斬新「後ろ向きシート」×存在感ある“2トーン”採用! トヨタ車体の画期的「新技術」に反響の声
トヨタ 新型「4人乗りアルファード」初公開! 斬新「後ろ向きシート」×存在感ある“2トーン”採用! トヨタ車体の画期的「新技術」に反響の声
くるまのニュース
待望の横画面表示に対応! パイオニアのスマートフォン専用カーナビアプリ「COCCHi」がアップデート
待望の横画面表示に対応! パイオニアのスマートフォン専用カーナビアプリ「COCCHi」がアップデート
月刊自家用車WEB
自動車業界にカーボンニュートラル燃料導入・普及へ…出光興産、ENEOS、トヨタ自動車、三菱重工が共同で取り組み
自動車業界にカーボンニュートラル燃料導入・普及へ…出光興産、ENEOS、トヨタ自動車、三菱重工が共同で取り組み
レスポンス
国内最大級のイタリアンフェスティバルが大盛況。六本木ヒルズの会場からフォトレポート
国内最大級のイタリアンフェスティバルが大盛況。六本木ヒルズの会場からフォトレポート
カー・アンド・ドライバー
[car audio newcomer]トヨタ シエンタ(Kさん)by サウンドエボリューション ログオン 前編
[car audio newcomer]トヨタ シエンタ(Kさん)by サウンドエボリューション ログオン 前編
レスポンス
スバル・トヨタ・マツダ、カーボンニュートラルに向けて新エンジン開発を共同宣言…水平対向もロータリーも
スバル・トヨタ・マツダ、カーボンニュートラルに向けて新エンジン開発を共同宣言…水平対向もロータリーも
レスポンス
ブレンボのブレーキキャリパー「GP4-MotoGP」がレッドドット・デザイン賞のベスト・オブ・ザ・ベストを受賞
ブレンボのブレーキキャリパー「GP4-MotoGP」がレッドドット・デザイン賞のベスト・オブ・ザ・ベストを受賞
バイクブロス
スポーツカーのアイコン、車内外を刷新!ポルシェ、新型「911カレラ」「911カレラGTS」の予約受注を開始
スポーツカーのアイコン、車内外を刷新!ポルシェ、新型「911カレラ」「911カレラGTS」の予約受注を開始
LE VOLANT CARSMEET WEB
夏空が似合う特別な”オーテック”が最新モデルへ ノートのSUVモデル「AUTECH CROSSOVER」がマイナーチェンジ
夏空が似合う特別な”オーテック”が最新モデルへ ノートのSUVモデル「AUTECH CROSSOVER」がマイナーチェンジ
月刊自家用車WEB
車のメーター「謎の青いイカ」点灯したら要注意! ヘッドライトが勝手に上向きに!? 「ハイ/ロー」自動切り替えが不評なワケ
車のメーター「謎の青いイカ」点灯したら要注意! ヘッドライトが勝手に上向きに!? 「ハイ/ロー」自動切り替えが不評なワケ
くるまのニュース
【COSWHEEL】新型電動バイク「MIRAI1000/MIRAI500」の Makuake 応援購入額が 1,800万円を突破!
【COSWHEEL】新型電動バイク「MIRAI1000/MIRAI500」の Makuake 応援購入額が 1,800万円を突破!
バイクブロス
超絶人気のランクル250! 指名買いも多いけど「ライバル車」はどんなクルマが存在する?
超絶人気のランクル250! 指名買いも多いけど「ライバル車」はどんなクルマが存在する?
WEB CARTOP
車間距離の詰め過ぎは違反だけど空け過ぎは問題ない? 車間距離の考え方について考察
車間距離の詰め過ぎは違反だけど空け過ぎは問題ない? 車間距離の考え方について考察
LE VOLANT CARSMEET WEB
新しいBMW 3シリーズが登場へ──GQ新着カー
新しいBMW 3シリーズが登場へ──GQ新着カー
GQ JAPAN
18V クラス国内最高水準のハイトルクモデル! デウォルトの「18V XR ブラシレス・インパクトレンチ」が6月上旬発売
18V クラス国内最高水準のハイトルクモデル! デウォルトの「18V XR ブラシレス・インパクトレンチ」が6月上旬発売
バイクブロス
EV推進派の裏切り? 米ニュージャージー州が導入する「EV道路税」が矛盾と不条理に満ちているワケ
EV推進派の裏切り? 米ニュージャージー州が導入する「EV道路税」が矛盾と不条理に満ちているワケ
Merkmal
このクルマが欲しい! カーマニアが選んだ珠玉の10選(値段に関係なく……)【オートモビルカウンシル2024】
このクルマが欲しい! カーマニアが選んだ珠玉の10選(値段に関係なく……)【オートモビルカウンシル2024】
くるくら
低背圧と静粛性を融合、基準・車検もクリア…HKSから『GRスープラ』用「スーパーターボマフラー・アーバンマットエディション」5製品が発売
低背圧と静粛性を融合、基準・車検もクリア…HKSから『GRスープラ』用「スーパーターボマフラー・アーバンマットエディション」5製品が発売
レスポンス

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村