サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【MotoGP第8戦ドイツGP】世界戦に挑む中上貴晶選手 悔恨のタイヤ選択で13位

ここから本文です

■バイクのフィーリングは良くなっている、後半戦にも期待

 MotoGPドイツGPの開催は2年ぶりとなります。2020年は新型コロナウイルス感染症の影響により開催されなかったため、2019年以来の開催となったザクセンリンクの決勝レースでは、マルク・マルケス選手(ホンダ)が優勝を飾りました。

本気になったホンダとHRCを世界は止められなかった! レースに勝つために誕生したVTR1000SPWとは?

 マルケス選手は2019年までに6度ものチャンピオンを獲得してきたホンダの大エースであり、そしてまた、現在のMotoGPにおけるベストライダーの1人です。しかし、昨年初戦で負った右上腕骨の骨折により長期欠場を余儀なくされ、復帰した今季も万全ではない体の状態が続いていました。

おすすめのニュース

サイトトップへ