サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 「最新モデル試乗」次はEVと考えている人に最適。メルセデスEQA250の完成度

ここから本文です

メルセデスの電動化を担うEQブランドの重要性

 メルセデスの動きが活発だ。トラック部門を切り離し、社名を「ダイムラー」改め「メルセデス・ベンツ」として乗用車に専念する。乗用車もトラックも次世代パワートレーンへの取り組みが急務という事情は同じだが、今後しばらくは独自の道を歩むという決意表明だろう。新生メルセデス・ベンツはEV戦略が最重要課題となる。

高級EVセダン「メルセデス・ベンツEQS」の市販バージョンが公開。発売は本年8月を予定

 その中心を担うのが、メルセデスEQだ。メルセデス・ベンツ、メルセデスAMG、メルセデス・マイバッハに続く第4のシリーズである。ドイツではEQC、EQV、EQA、EQB、EQT、EQSという6モデルのBEVを発表済み。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン