現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 旧型「86」や「ヤリス」をサーキット仕様に! ディーラーで購入・装着できるTRDのカスタムパーツを紹介

ここから本文です

旧型「86」や「ヤリス」をサーキット仕様に! ディーラーで購入・装着できるTRDのカスタムパーツを紹介

掲載 3
旧型「86」や「ヤリス」をサーキット仕様に! ディーラーで購入・装着できるTRDのカスタムパーツを紹介

■TRDからはモータースポーツ寄りのカスタム提案車が登場

 毎年恒例となっているワークスチューニンググループ合同試乗会が、モビリティリゾートもてぎ(栃木県茂木町)を会場に開催されました。これは自動車メーカーとの関わりが深いワークスチューニングメーカーが一堂に会するもので、今回は無限、TRD、NISMO、STIの4メーカーが参加しました。今回は、トヨタのカスタムブランド「TRD」が手掛けた車両を紹介していきます。

まさかの1000馬力「GRカローラ」誕生!

“トヨタ・レーシング・ディベロップメント”として、古くからレース活動のサポートを続けてきたTRD。現在、ディーラーなどで購入できるアフターパーツはGRパーツに集約されつつあるため、今回はよりモータースポーツ寄りの車両を持ち込みました。

 今回用意されたのは、旧型「86」と、現行「ヤリス」1.5Lモデルの2台。旧型86は中古車として手頃に購入できるようになりつつあり、「ヤリス」の1.5Lモデルは約155万円という低価格ながら、1tを切る車重と120PSという出力、そして6速MTというパッケージで、ホットハッチとしての素質の高い1台です。

 旧型「86」は後期型の中古車をベースに、TRDがラインナップするエアロパーツや全長調整式サスペンションキット、モノブロックブレーキキット、機械式2ウェイLSD、補強パーツなどが装着され、即サーキットアタックも可能なものに仕上がっていました。

 実際にコースを走行してみても、FRらしい素直なハンドリングと機械式LSD装着による脱出時のトラクション感は病みつきになるほどで、走り込みたい人であれば、新車の「GR86」という選択肢ももちろんありますが、こういった選択肢もアリと感じられました。

 続いてのヤリスはGRではない通常の5ドアハッチバックモデルですが、ジムカーナ仕様ということで、内装のカーペットや遮音材は剥がされ、ジムカーナスペックの足回りと相まって非常にレーシーな乗り味です。

 エンジン本体はノーマルですが、同社から販売が予定されている純正よりも35%軽量となったフライホイールが装着済みで、アクセルレスポンスはノーマルとは全く違う印象。クスコ製のLSDも相まってグイグイ曲がるハンドリングマシンに変貌していたのが印象的でした。

■これらのアイテムは「TRDファクトリー店」で購入、装着が可能

 これらの車両に装着されているアイテムはトヨタディーラーの中でもTRDが認めた「TRDファクトリー店」で購入、装着が可能で、今乗っている車両をベースにすることはもちろん、ベース車選びから一括で依頼することができるのもワークスチューニングならではと言えるでしょう。

 今回はさまざまなワークスチューニングの車両に触れることができましたが、これらの高品質なアイテムがディーラーで購入・装着(一部アイテムは取扱店限定)できるというのも魅力のひとつ。気になるアイテムがあれば、近くの販売店に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

関連タグ

こんな記事も読まれています

60系プリウスが適合追加、ブリッツの車高調キット「DAMPER ZZ-R」シリーズ
60系プリウスが適合追加、ブリッツの車高調キット「DAMPER ZZ-R」シリーズ
レスポンス
ディープで心が躍るアメリカンヘリテージカーの世界【九島辰也】
ディープで心が躍るアメリカンヘリテージカーの世界【九島辰也】
グーネット
角田裕毅の苦戦は続く……予選Q1敗退19番手。セットアップに自信も下位に沈み「クルマに何かが起こっている」
角田裕毅の苦戦は続く……予選Q1敗退19番手。セットアップに自信も下位に沈み「クルマに何かが起こっている」
motorsport.com 日本版
夜間フライト追加でパワーアップ。富士24時間を上空から観戦できるヘリ遊覧が2024年も開催
夜間フライト追加でパワーアップ。富士24時間を上空から観戦できるヘリ遊覧が2024年も開催
AUTOSPORT web
アストンマーティンF1、中国GP予選でクラッシュし赤旗の原因になるも”復活”したサインツJr.について抗議を提出
アストンマーティンF1、中国GP予選でクラッシュし赤旗の原因になるも”復活”したサインツJr.について抗議を提出
motorsport.com 日本版
日産とパナソニック、家電連携で新サービス開始
日産とパナソニック、家電連携で新サービス開始
レスポンス
強さは昨年以上!?ディフェンディングチャンピオンの36号車au TOM'S GR Supraが今年も強い!【2024年スーパーGT Rd.1 レポート】
強さは昨年以上!?ディフェンディングチャンピオンの36号車au TOM'S GR Supraが今年も強い!【2024年スーパーGT Rd.1 レポート】
Webモーターマガジン
トヨタが「新型ランドクルーザー250」を発売! なぜ「プラド」ではなくなった? 30年以上使い続けた“名称”を変えた理由とは
トヨタが「新型ランドクルーザー250」を発売! なぜ「プラド」ではなくなった? 30年以上使い続けた“名称”を変えた理由とは
くるまのニュース
これって関西風、ってコト? 夜の東名高速「港北PA」で薄口のそばとそぼろ飯を
これって関西風、ってコト? 夜の東名高速「港北PA」で薄口のそばとそぼろ飯を
バイクのニュース
中古スポーツカーを買う際のチェックポイントとは? 購入後に泣かないための必須項目3つを解説します
中古スポーツカーを買う際のチェックポイントとは? 購入後に泣かないための必須項目3つを解説します
Auto Messe Web
1987年、新世代のマシンが登場。よりハイレベルに【グループAレースクロニクル1985-1993 JTC9年間の軌跡(4)】
1987年、新世代のマシンが登場。よりハイレベルに【グループAレースクロニクル1985-1993 JTC9年間の軌跡(4)】
Webモーターマガジン
ホンダ、CB125Rを仕様変更 5インチのフルカラー液晶メーター採用
ホンダ、CB125Rを仕様変更 5インチのフルカラー液晶メーター採用
日刊自動車新聞
F1、フォーミュラE、ヒストリック。2024年モナコ3大モーターレースのメインビジュアルが揃う
F1、フォーミュラE、ヒストリック。2024年モナコ3大モーターレースのメインビジュアルが揃う
AUTOSPORT web
ヤマハ伝統の“白×赤”カラーがついに登場!ネオレトロバイク『XSR900』2024年モデル
ヤマハ伝統の“白×赤”カラーがついに登場!ネオレトロバイク『XSR900』2024年モデル
レスポンス
幻のタイムになっていたかも? アロンソ、予選3番手の大金星も計測ラップ序盤のミスで「中断するかどうか話をした」
幻のタイムになっていたかも? アロンソ、予選3番手の大金星も計測ラップ序盤のミスで「中断するかどうか話をした」
motorsport.com 日本版
ヤマハ、スポーツヘリテージ『XSR900』2024年モデルを5月20日に発売。新色のホワイトとブラックを用意
ヤマハ、スポーツヘリテージ『XSR900』2024年モデルを5月20日に発売。新色のホワイトとブラックを用意
AUTOSPORT web
使い古しのTシャツ……とかじゃダメ? 洗車時に使う「クロス」は「モノ」と「部位ごとの使いわけ」がめちゃくちゃ重要だった
使い古しのTシャツ……とかじゃダメ? 洗車時に使う「クロス」は「モノ」と「部位ごとの使いわけ」がめちゃくちゃ重要だった
WEB CARTOP
【スタッフ通信】日産キャラバン MYROOMで遊びに行ったよ
【スタッフ通信】日産キャラバン MYROOMで遊びに行ったよ
Auto Prove

みんなのコメント

3件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村